ターン主体のカリフォルニアセッション:ジョーディ・スミス

シェア(記事を気に入ればお願いします)

南アフリカ出身で現在カリフォルニア在住のジョーディ・スミス「Jordy Smith」(27歳)。長身から繰り出すしなやかでパワフルなアクション、さらには、ロデオフリップなどを含むバリエーション豊富なエアーも得意とするオールラウンドなサーファーですね。

今回の動画は、そんなジョーディによるカリフォルニアでのフリーサーフ映像となります。今回は、エアーは少ないのですが、トップアクション後の繋ぎやターンなどがメインとなっています。


スポンサーリンク


現在のツアーランクをチェックしてみると、ツアーイベント第四戦を終えた時点において14位という成績。ブラジルでの第四戦が一コケとなったので、その結果が大きく影響していますね。

マーガレットリバーで開催された第三戦では、フリーサーフィン中に怪我をして、棄権していました。もしかしたら、第四戦での結果は、その際の負傷が尾を引いていたのかもしれません。

ワールドツアー入り直後から、ワールドチャンピオン候補として注目を集めていたジョーディだけに、そろそろ花開いて欲しいですね。実力は申し分ないので、個人的には、常に注目しているサーファーです。

ジョーディの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

2015年シーズン前のウォームアップセッション:ジョーディ・スミス

NEFFチームライダーのサーフ映像シリーズ4:ジョーディ・スミス

2013年度WCTメンズno.4:ジョーディ・スミス

ケープタウンでのフリーサーフ:ジョーディ・スミス

ダーバンでのフリーサーフ:ジョーディ・スミス

ドラッグ・アウェア・プロに参加するジョーディ・スミスを密着

オーストラリアVIC州でのウォームアップセッション:ジョーディ・スミス

Jベイに対するジョーディ・スミスの思い

トレッスルズでのフリーサーフ:ジョーディ・スミス

モザンビークでのフリーサーフ:ジョーディ・スミス

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)