デーン・レイノルズのCluster未使用となった最新映像「Sampler」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ワールドツアーサーファーからフリーサーファーへと転身を遂げ、今でも世界トップレベルのフリーサーファーとして絶大な人気を誇るデーン・レイノルズ「Dane Reynolds」(29歳)。

先日にはサミーと名付けられた男の子が生まれて父親となったり、6月7日からスタートのワールドツアーイベント第五戦「フィジー・プロ」へのワイルドカード出場が決定したりと、話題に事欠かない存在ですね。

今回の動画は、そんなデーンのフリーサーフ映像となります。内容は、今年リリースされたカイ・ネヴィル監督作「Cluster」のために撮影したものの、未使用となったB級映像とのこと。


スポンサーリンク


デーンと言えば、フリーサーファー定番の自己発信の場としてブログ「Marine Layer」から、自身のサーフ映像をコンスタントにアップしていました。しかし、昨年途中からブログが更新されなくなりました。

デーンによると、ベスト映像じゃない動画もアップするのに飽きてきたこと、それと、Clusterの撮影に専念するとの理由を挙げていました。デーンほどのキャリアがあれば、数々の作品に参加しているので、昔の映像の方が良かったなど比較されることも少なからずあったのでしょう。

そのため、デーンのブログは終焉を迎えたとも噂されていました。しかし、長い沈黙を破り、今回の動画がデーンのブログからコメント付きでアップされました。

コメントによると、周囲に無頓着なイメージのあるデーンですが、スポンサーやファンの期待などを意識していたそうです。しかし、サーフィンはアートなので、何が正しく、何が間違っているかなど無いと考えるようになり、その時の波のコンディションに合わせ、自分のベストサーフィンをすればいいだけと気持ちが切り替わったようです。

B級映像と言われる内容のものであっても、人によって捉え方は違います。デーン本人やディレクターから見て、ベストではない映像としてカットされたものの中でも、人の好みによって好きなアプローチがあったりしますよね。

そのため、今後もデーンの映像を発信するブログが続くことは、デーンのサーフ映像をより見られるということなので、嬉しいニュースと捉えるファンは多いでしょうね。


デーン・レイノルズの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

デーン・レイノルズによる3年前のフリーサーフ映像

デーン・レイノルズの新作ムービー「Loaded」

地元リンコンでのフリーサーフ:デーン・レイノルズ

2011~2013年のベストライディング:デーン・レイノルズ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)