• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

フランス出身でリーフ(Reef)のライダーであるヴィンセント・ドゥヴィニャック「Vincent Duvignac」(27歳)。WQSに参戦しているサーファーで、2011~2014年のランキングは平均して80位台。

WQSでは、最もグレードの高いプライムイベント(昨年までの呼称で、今年からハイエストグレードのイベント名はQS10,000イベント)ばかりの参加で、出場しているコンテスト数は少なめです。

今回の動画は、そんなヴィンセントが地元フランスで、一年間の中でもベストタイムと本人が口にする春に行ったフリーセッションの映像となります。


スポンサーリンク


私はこれまで、このサーファーの事は全く知りませんでした。ただ、一目見て、凄まじくスタイリッシュなサーファーであると感じました。何気ないスナップなどでも、ハンドアクションや体の入れ方で、単調さを華やかさに変えているためです。

デーン・レイノルズなんかも口にしますが、サーフィンはアート。プロサーファーであれば、上手いのは当たり前として、魅せるサーフィンが必須かと思います。そうなると、スタイルはキーポイントの一つになりますね。

ちなみに、ヴィンセントのメインスポンサーは、上述した通りにリーフ。リーフというブランドは、ヴィンセントのようなスタイリッシュなサーファー、ケパ・アセロのような独自の道を突き進むサーファーなどをサポートし、独自の世界観を持つヨーロピアンサーファーのボードには、リーフのステッカーありといったイメージがありますね。

[リーフ] REEF MAKAPUU
[リーフ] REEF MAKAPUU

posted with amazlet at 15.06.09
REEF(リーフ)
売り上げランキング: 167,070
フリーサーフの関連記事
  • マウイ島ホノルアベイでのチューブライドのスローモーション映像
  • シーズン中のメンタワイでフリーサーフ:マテイア・イキリー
  • メキシコでのフリーサーフ映像:アレックス・ノスト
  • ジョンジョン・フローレンス ログキャビン
    ジョンジョン・フローレンスと弟たちのフリーサーフ動画@ログキャビン(ハワイ)2015
  • 2014/2015シーズンのフリーサーフ@ハワイ Part1:ヤゴ・ドラ
  • ビッグになる可能性を秘めたサーファーガール:イモージェン・コールドウェル

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事