• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日

若手ナンバー1のフリーサーファーとも言われるオーストラリア出身のノア・ディーン「Noa Deane」(20歳)。疑いの余地のない実力に加え、サーファーポールでの「F@ck発言」などといった言動など、色々な面で注目を集めています。

今回の動画は、そんなノアのフリーサーフ映像をお届けします。ノアのメインスポンサーであるラスティが、今夏リリースするボードショーツ「メタル・アロハ(Metal Aloha)」のプロモーション映像とのこと。


スポンサーリンク


ここ最近、ノアのサーフ映像を見ていると気になるのが、フロンドパッド(フロント用デッキパッド)を使用している点。フロントパッドは少しオールドファッションな感じがし、現在の主流はテール側のみデッキパッドを貼り、フロントはワックスを塗るパターンではないでしょうか。

個人的には、フロントパッドは試してみたことはないのですが、勝手なイメージとして、パドル時に邪魔な印象があります。特に、ボードショーツのみでサーフする時は、お腹が擦れて痛くなりそうですし。

さて、そんなフロントパッドですが、ノアが使用するようになったのは一年ほど前。ノアのサーフヒーローであるクリスチャン・フレッチャーが使用している映像を見て、トライしたくなったそうです。

使ってみると、足がボードに吸い付くような感覚となり、エアーやバレルで調子が良く、今ではすべてのボードにフロントパッドを貼るほど気に入ったそうです。

ノアのようなサーフィンを目指す方は、フロントパッドを試してみてはいかがでしょうか?ちなみに、ノアはフロントとテールの二箇所にデッキパッドを貼っていますが、デッキパッド間にはワックスを塗っているそうです。

*ノア・ディーンの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ゴールドコーストから飛び出してきた新たな逸材:ノア・ディーン

4:3シリーズbyノア・ディーン:パート1

4:3シリーズbyノア・ディーン:パート2

モロッコ&テロスでのセッションbyノア・ディーン

ディーブランク(D'BLANC)のチームライダーとなったノア・ディーン

若手トップフリーサーファーの最新シグネチャーボード:ノア・ディーン

フリーサーフの関連記事
  • 昨シーズンのヨーロッパでのフリーサーフ:ジョンジョン・フローレンス
  • オーストラリア/ハワイ/ヨーロッパでフリーサーフするマット・バンティング
  • 42歳にして輝き続けるケリー世代のサーフスター:テイラー・ノックス
  • 寒さの厳しいVIC州でのフリーサーフ:ジェイ・トンプソン
  • 世界最高峰エアリアルサーファー:チッパ・ウィルソン
  • ケープタウンでのフリーサーフ:ジョーディ・スミス

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事