若手ナンバー1のフリーサーファーとも言われるオーストラリア出身のノア・ディーン「Noa Deane」(20歳)。疑いの余地のない実力に加え、サーファーポールでの「F@ck発言」などといった言動など、色々な面で注目を集めています。

今回の動画は、そんなノアのフリーサーフ映像をお届けします。ノアのメインスポンサーであるラスティが、今夏リリースするボードショーツ「メタル・アロハ(Metal Aloha)」のプロモーション映像とのこと。


スポンサーリンク

ここ最近、ノアのサーフ映像を見ていると気になるのが、フロンドパッド(フロント用デッキパッド)を使用している点。フロントパッドは少しオールドファッションな感じがし、現在の主流はテール側のみデッキパッドを貼り、フロントはワックスを塗るパターンではないでしょうか。

個人的には、フロントパッドは試してみたことはないのですが、勝手なイメージとして、パドル時に邪魔な印象があります。特に、ボードショーツのみでサーフする時は、お腹が擦れて痛くなりそうですし。

さて、そんなフロントパッドですが、ノアが使用するようになったのは一年ほど前。ノアのサーフヒーローであるクリスチャン・フレッチャーが使用している映像を見て、トライしたくなったそうです。

使ってみると、足がボードに吸い付くような感覚となり、エアーやバレルで調子が良く、今ではすべてのボードにフロントパッドを貼るほど気に入ったそうです。

ノアのようなサーフィンを目指す方は、フロントパッドを試してみてはいかがでしょうか?ちなみに、ノアはフロントとテールの二箇所にデッキパッドを貼っていますが、デッキパッド間にはワックスを塗っているそうです。

*ノア・ディーンの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ゴールドコーストから飛び出してきた新たな逸材:ノア・ディーン

4:3シリーズbyノア・ディーン:パート1

4:3シリーズbyノア・ディーン:パート2

モロッコ&テロスでのセッションbyノア・ディーン

ディーブランク(D'BLANC)のチームライダーとなったノア・ディーン

若手トップフリーサーファーの最新シグネチャーボード:ノア・ディーン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事