Who is JOB 5.0:エピソード3

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ついにスタートした今シーズンの「Who is JOB 5.0」。パイプラインを代表するサーファーのジェイミー・オブライエンを中心に、サーフシーンや悪ふざけ満載なレッドブルの大人気シリーズです。5~9月の間、2週間おきに新エピソードがリリースされていきます。

「Who is JOB 4.0」

Who is JOB 5.0の予告編

Who is JOB 5.0:エピソード1

Who is JOB 5.0:エピソード2


スポンサーリンク


いじられキャラのプーピーズによるショッピングカートでの遊びからスタートする今回。定番のウインチ(巻き上げ機)を使い、段差のある場所でライディングを楽しむものの、さらに内容はエスカレート。

最終的には、パイプラインのビーチへと繋がる道にジャンプ台を設置し、ショッピングカートでジャンプするという危険極まりないチャレンジを何度も行い、プーピーズはぐったりする事に・・・。

実は今エピソード、Youtubeにアップされてすぐに、ポリシー違反ということで動画がしばらく削除されていました。もしかしたら、過激すぎる内容に理由があったのかもしれません・・・。

その後、ジェイミーのOakley Wave of the Winter受賞シーンから、昨シーズンのサーフシーンへと続きます。ピンクのキャッチサーフに乗り、パイプラインのバレルをメイクするシーンが印象的です。なんせ、スポンジボードですから。

サーフシーンが終わると、プーピーズが、ニックネームが示すうんちのタトゥーを入れることに・・・。何でもアリですね・・・。

最後は、今回一番の見所であるラフトサーフィン。小波がメインだったと言うカリフォルニア州カールスバッド出身のプーピーズを、ビッグウェイブサーファーにさせてしまうチャレンジ。

3台のジェットスキーを準備して、20フィートのコンディションにトライするプーピーズ。ジェイミーによると、プーピーズのビッグウェイブキャリアの始まりとのこと。プーピーズのチャレンジをチェックして見て下さい。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)