世界が注目する若手ブラジリアンのホームセッション:ヤゴ・ドラ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

最近になり、欧米系のサーフメディアでも露出が増えてきた若手ブラジリアンサーファーのヤゴ・ドラ「Yago Dora」(19歳)。今回の動画は、そんなヤゴのホームブレイクである、サンタカタリーナ州フロリアノポリスでのフリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク


ここ数年、コンテスト界の世界最高峰であるワールドツアーで存在感を強めてきたブラジリアンサーファー。昨年2014年シーズンにおいて、出身国別で見て、ワールドツアーサーファーの数がオーストラリア出身サーファーに次ぐ2位になった点でも明らかですね。

さらに、昨シーズンにはガブリエル・メディナがワールドチャンピオン、フィリペ・トレドがWQSチャンピオンと、完全にブラジリアンがコンテストの世界を制圧しました。

となると、メディアとしてはブラジリアンサーファーを扱わないわけにはいきません。そこで、白羽の矢が立ったのが、まだワールドツアー入りしていないヤゴだったのかと思います。

ヤゴのサーフィンは、ターンは少しパワー不足ではありますが、バリエーション豊富なエアーとバレルを得意とし、まさにブラジリアンサーファーの典型と言えるスタイルの持ち主。

ちなみに、昨年2014年はWQSランク170位、今年2015年は現段階において193位。ジュニアイベントに専念している事が、ランキングが低い大きな要因です。

過去に、ワールドツアーサーファー以外で、これほどまでに大きな扱いを受けたブラジリアンサーファーはいなかったと思います。今現在においても、ヤゴ以外で、ワールドツアー入りしていないブラジリアンサーファーが、欧米メディアで扱われることはレアです。

果たして、メディアの後押しを追い風にして、メインストリームへと駆け出していくのか注目です。

ヤゴの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ブラジルの若手エアーマスター:ヤゴ・ドラ

2013/2014シーズンinハワイ:ヤゴ・ドラ

ペルーでマニューバ重視のフリーサーフ:ヤゴ・ドラ

2014年9~10月のインドネシアセッション:ヤゴ・ドラ

2014/2015シーズンのフリーサーフ@ハワイ Part1:ヤゴ・ドラ

2014/2015シーズンのフリーサーフ@ハワイ Part2:ヤゴ・ドラ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)