インドネシアを彷彿させるマウイ島のパーフェクトバレル

シェア(記事を気に入ればお願いします)

南太平洋のフィジーにて開催されていたワールドツアーイベントでは波が炸裂した一方、ハワイのマウイ島でも、滅多に使えないサーフスポットでパーフェクトバレルがブレイクしていたとか。ハワイがメインとなるのはウインターシーズンですが、まるでノースショアのような波が冬以外でもブレイクしていたのですね。

今回の動画は、そんなマウイ島で、インドネシアと見間違えるほどの波がブレイクした際の映像となります。パッと見た感じで、まるでロンボク島デザート・ポイントの波かと思うほどのクオリティです。


スポンサーリンク


このセッションに参加したのは、マウイ島が生んだプロサーファーのダスティ・ペインやグランガー・ラーセンなど。ダスティは、直近のフィジー・プロでの結果は一コケ。今シーズンのダスティのコンテスト結果は、一コケ×3回、二コケ×2回で、ツアーランクは33位。

フリーサーフィンでは世界トップ中のトップレベルのサーフィンを見せるし、昨年2014年度のトリプルクラウンでは、第一戦で優勝、第二戦で準優勝の結果を残し、コンテストでの強さを証明しているので、結果が伴わないのは不思議です。

過去にも、ワールドツアーではなかなか結果を出せずにいたので、ツアーイベントだけは、プレッシャーが掛かるのかもしれません。これほどまでに、パワーとトリックを兼ね備えたオールラウンドサーファーは一握りしかいないので、早い時期に良い結果を出し、勢いに乗ってもらいたいです。

ダスティとグランガーの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

2015年シーズン前にホーム/マウイ島でのフリーサーフ:ダスティ・ペイン

インドネシアでハイパフォーマンスライド:ダスティ・ペイン

レイキーピークでの世界最高峰フリーセッション:ジュリアン&ダスティ

メキシコでのフリーサーフィン:ダスティ・ペイン

パナマのビーチブレイクセッション:ダスティ&ヤディン

ハイレベルなオールラウンドサーファーのマウイ島セッション:グランガー・ラーセン