• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

カウアイ島出身でバンズライダーのレイラ・ハースト「Leila Hurst」(21歳)。WQSイベントには参戦しているものの、出場コンテスト数を見る限り、フリーサーファーといった印象の方が強いウイメンズサーファーです。

今回の動画は、そんなレイラによるメキシコへのサーフトリップ映像となります。撮影地は、レイラ本人がドリームランドと呼ぶほどお気に入りなサリナ・クルス。メキシカンパイプラインで知られる、ヘビーブレイクのプエルト・エスコンディードと同じオアハカ州に位置するエリアです。


スポンサーリンク


メキシコ好きという事に加え、ナチュラルフッター(レギュラーフッター)であるレイラにとってフロントサイドで楽しめることから、サリナ・クルスが大のお気に入りという事です。

映像では、幅の厚いボードに乗っているので、ファンウェイブ狙いのトリップだったのかと思います。自分の限界をプッシュするような波を求めてのトリップも楽しいですが、こういったレイドバックな雰囲気を求めてのトリップもまた格別ですね。

動画自体は、サーフシーン満載というわけではなく、サリナ・クルスのライフスタイル映像もあり、現地の雰囲気も味わえる「サーフ×旅」といった内容となっています。


レイラ・ハーストの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

トップターンの参考になるフリーサーフ映像:レイラ・ハースト

  • ロケーション重視なサーフトラベラーに最高な西オーストラリアのダークハートッグ島
  • ビーチで一日を過ごすヒッピースタイルのサーフトリップ:アッシャー・ペイシー
  • 闘鶏とサーフィンのミックス映像:マーク・ラコマレ
  • バリ島&スンバワ島レイキーピークでフリーサーフ:クーパー・チャップマン
  • モルディブを訪れたローラ、アレッサ、イザベラのビラボンウイメンズ
  • イギリス出身エアリアルマスターのインドネシアセッション:ルービン・アッシュ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事