• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

オーストラリアのバイロンベイをホームとするカイアス・キング「Kyuss King」(14歳)。2000年生まれのスーパーグロメットで、4歳の頃には地元紙の表紙を飾ったりと、生まれながらスター要素を持っています。

見た目から少しロックな印象を受けるのですが、名前にもロックな要素が。カイアスという名前は、父親が若い頃からお気に入りのロックバンド「カイアス」から名付けたのです。

今回の動画は、そんなカイアスのフリーサーフ映像となります。撮影場所は、南カリフォルニアで最も有名なサーフスポットとも言えるローワーズ(ローワー・トレッスルズ)です。


スポンサーリンク


「ローワーズは、グロメットにとって究極のパラダイスで、ウォータースケートパーク。パーフェクトなマシンブレイクだから、やりたい放題なんだ」と、冒頭で口にしています。

その言葉通り、14歳とは思えない派手なアクションが満載。当ブログでカイアスの動画を何回か取り上げていますが、毎回進化しているのがすぐに分かるほど、スキルアップのスピードが早いです。

また、難易度の高いアクションを取り入れるだけでなく、カイアスは一つ一つのマニューバに、自分のカラーが出ていてカッコいいですね。非常にスタイリッシュで、確実にサーフスターになりそうな雰囲気が、すでに漂っています。

カイアスの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

初フランスを満喫したスーパーグロム:カイアス・キング

デーン・レイノルズのオーストラリア放浪記inバイロンベイ

バイロンベイ出身スーパーグロムが行くスンバワ島:カイアス・キング

フリーサーフの関連記事
  • ビッグウェイブサーファーが見せるエアリアルサーフィン:ネイザン・フレッチャー
  • ツアーノートbyハーレー:ゴールドコースト
  • クーパー・チャップマンのインドネシアセッション
  • オリンピックで注目のウェイブプール!日本にもあったウェイブプールを再チェック
  • ペルーでマニューバ重視のフリーサーフ:ヤゴ・ドラ
  • 豪東海岸を襲ったビッグスウェルを求めてサンシャインコーストのビーチブレイクへ@2016/6

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事