14歳がマシンブレイクのローワーズでやりたい放題:カイアス・キング

シェア(記事を気に入ればお願いします)

オーストラリアのバイロンベイをホームとするカイアス・キング「Kyuss King」(14歳)。2000年生まれのスーパーグロメットで、4歳の頃には地元紙の表紙を飾ったりと、生まれながらスター要素を持っています。

見た目から少しロックな印象を受けるのですが、名前にもロックな要素が。カイアスという名前は、父親が若い頃からお気に入りのロックバンド「カイアス」から名付けたのです。

今回の動画は、そんなカイアスのフリーサーフ映像となります。撮影場所は、南カリフォルニアで最も有名なサーフスポットとも言えるローワーズ(ローワー・トレッスルズ)です。


スポンサーリンク


「ローワーズは、グロメットにとって究極のパラダイスで、ウォータースケートパーク。パーフェクトなマシンブレイクだから、やりたい放題なんだ」と、冒頭で口にしています。

その言葉通り、14歳とは思えない派手なアクションが満載。当ブログでカイアスの動画を何回か取り上げていますが、毎回進化しているのがすぐに分かるほど、スキルアップのスピードが早いです。

また、難易度の高いアクションを取り入れるだけでなく、カイアスは一つ一つのマニューバに、自分のカラーが出ていてカッコいいですね。非常にスタイリッシュで、確実にサーフスターになりそうな雰囲気が、すでに漂っています。

カイアスの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

初フランスを満喫したスーパーグロム:カイアス・キング

デーン・レイノルズのオーストラリア放浪記inバイロンベイ

バイロンベイ出身スーパーグロムが行くスンバワ島:カイアス・キング

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)