フィリペ・トレド中心のブラジリアンが小波サーフィン@サンディエゴ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

メンズのワールドツアーにおいて、ほぼ折り返し地点の第5戦終了時点(全11戦)でランキング1位がアドリアーノ・デ・スーザ、2位がフィリペ・トレドと、衰え知らずの勢いを見せるブラジリアンサーファー。

ベテランツアーサーファーのアドリアーノが試合巧者なのに対し、攻めまくりのエアリアルを連発するフィリペ。ワイプアウトする方が少ないハイレベルなエアリアルサーフィンは、ギャラリーを大きく沸かせています。

今回の動画は、そんなフィリペを中心としたブラジリアンサーファーによるセッションの映像となります。セッションの舞台は、カリフォルニアのサンディエゴ。


スポンサーリンク


登場するサーファーは、フィリペ、トーマス・エルメス、ティアゴ・カマラオ、イアン・ゴーベイア、ジェシー・メンデス、そして唯一のアメリカンである若手のジェイク・マーシャル。

真夏の一大イベントであるUSオープンも近付いているので、スモールな小波セッションですが、トレーニングにはピッタリではないでしょうか。USオープンは、サーフコンテストではトップクラスの盛り上がりを見せる一方、波は小さい事がほとんどなので。

この動画の主役は何と言ってもフィリペ。ナチュラルフッター(レギュラーフッター)で、ハーレー特有のウエットスーツである片足側だけに白いラインが二本入っているのがフィリペです。

動画後半では、同じくハーレーライダーのジェイクが登場しますが、黒髪のフィリペに対して、ジェイクは金髪なので見間違えないと思います。

今回の出演サーファーの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

フィリペ・トレドが語るブラジリアンサーファー、エアー、出身地、故リカルド・ドス・サントス

ポルトガルの小波セッション:フィリペ・トレド&トーマス・エルメス

ワールドチャンプを輩出したマレシアスでのフリーサーフ:ティアゴ・カマラオ

2014/2015年シーズンのハワイセッション:イアン・ゴーベイア

強烈なインパクトを残すフリーサーフ:ジェシー・メンデス

The Young Professionals チャプター2:ジェイク・マーシャル