ラスティ(Rusty)のトップライダーであり、看板ライダーであるジョシュ・カー「Josh Kerr」(31歳)とノア・ディーン「Noa Deane」(20歳)。

今回の動画は、その二人がブラジルでフリーサーフやスケートをする映像となります。ブラジルでのワールドツアーイベントが開催された時期に撮影されたものかと思います。


スポンサーリンク

ジョシュとノアの映像ですが、この二人の歩んでいるサーフキャリアを考えると、非常に興味深い組み合わせですね。現在でこそ、バリバリのワールドツアーサーファーであるジョシュ。

しかし、若手の頃のジョシュは、完全にフリーサーファーといった感じのエアリアルサーファー。当時、通常のコンテスト以外で、エアリアルのみを競うエアーコンテストが流行っていました。

そのエアーコンテストに登場しては、何度も優勝を果たしていたのがジョシュ。そんなサーファーであったため、まさかツアーサーファーになるとはと言った感じで、意外すぎるキャリアの持ち主なのです。

ちなみに、ジョシュが初めてツアーサーファーとなったのは、8年前の2007年のこと。ノアの年齢を考えると、ノアがサーフキャリアの方向転換をしたとしても、まだまだおかしくありません。

もちろん、フリーサーファーがツアーサーファーを目指すなんて、ほとんど例がないことですが、もしかしたらと考えてみるのも、面白いですね。

ちなみに、動画のラストでは、なぜかノアの父親であるウェイン・ディーンも登場。ゴールドコーストのレジェンドサーファーであり、シェイパーでもあります。

ジョシュとノアの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

ラスティによるジョシュ・カーのツアーでのメインボード「Yes Thanks」

ノア・ディーンがフロントパッドを貼る理由&フリーサーフ映像


この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事