イギリス出身エアリアルマスターのインドネシアセッション:ルービン・アッシュ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

イギリス出身でフリーサーファーのルービン・アッシュ「Reubyn Ash」(27歳)。エアリアルマスターのルービンは、変わり種の一発技エアーではなく、王道のスタイルを見せるヨーロッパでトップレベルのエアリアルサーファーです。

今回の動画は、そんなルービンがお気に入りのサーフデスティネーションであるインドネシアで見せるフリーサーフ映像となります。


スポンサーリンク


当ブログでは、高水準のサーフスキルを持ちながらも、日本のサーフメディアでは扱われないようなサーファーを紹介していきたいと考えていました。そのコンセプトにぴったりだったのがルービン。

日本のメディアだけでなく、アメリカやオーストラリアのサーフメディアでも、それほどピックアップされることがありません。その理由としては、イギリス人サーファーであるのが一因だと思います。昨年までのブラジリアンサーファーなんかと同じですね。

サーフィンはコンテストありきで、ワールドツアーサーファーをコンスタントに輩出するような国でなければ、フリーサーファーとしてやっていくのは厳しいです。

事実、これまでのルービンは、ビラボンがメインスポンサーでしたが、今年はスポンサーなしの状態となりました。つまり、ルービンがサーフする事に対し、金銭面でのサポートをする企業が存在しません。言って見れば、一般サーファーと変わらないということです。

しかし、動画を見てもらえれば分かりますが、圧倒的なスキルを持っています。これほどの実力がありながら、プロとしてやっていけないのは、非常に厳しいです。

少しずつワールドツアーサーファーを輩出するようになってきたヨーロッパのサーフシーンにおいても、フリーサーファーという存在は、まだまだこれからというのが現実なのですね。

ルービンの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート1

ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート2

ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート3

ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート4

ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート5

ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート6

インドネシアで見せるエアーゲーム:ルービン・アッシュ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)