フランス出身でオニールライダーのダミアン・カステラ「Damien Castera」(31歳)。オニールという事でショートボーダーかと思いきや、ヨーロッパのコンテストで優勝経験もあるロングボーダーです。

ただ、ロングボードのみならず、レトロ系のツインやクアッドなどといったオルタナ系のボードにも乗り、波に合わせたサーフィンを楽しんでいるそうです。

今回の動画は、そんなダミアンのトリップ映像となります。しかし、ただのサーフトリップではありません。極地での完全に冒険家スタイルの本格的な旅となっています。


スポンサーリンク

ダミアンが訪れた地は、日本最北端の地である宗谷岬よりも、遥かに北に位置する米国アラスカ。そんな極寒地で、一週間程度のトリップではなく、2ヶ月も滞在したとのこと。

一応、サーフトリップではありますが、あくまでもサーフィンはきっかけの一つですね。アラスカで、テント生活をしたり、魚を捕って自給自足したりのワイルドライフ。

映像内で銀鮭を捕まえていますが、同じく鮭を狙う野生のクマの存在もあるので、熊に襲われた場合の対策として催涙スプレーを準備していたりと、これまでの冒険家としての知識を駆使しての旅です。

キャンプ生活に憧れを持つ方が、簡単に実践できる内容ではありません。しかし、経験を積んだからこそ味わえるアラスカの地。非常に美しいロケーションが広がっていたりと、普通では体験できないステキな体験を共有させてくれる映像となっています。

ビーチでキャンプ気分を楽しむならこれ。組立不要のワンタッチ設営で、日差しよけになります。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事