オーストラリアの中でも、最もサーフ情報が流れていないであろうSA(サウスオーストラリア)州。その南オーストラリアにて、今年で3度目の開催となるハーレー・ウインター・クラシック(Hurley Winter Classic)2015が行われました。

今回の動画は、ハーレー・ウインター・クラシックのハイライト映像をお届けします。ほとんど情報のないSA州なので、興味のある方もいるのではないでしょうか。


スポンサーリンク

同イベントは、ローカルの参加が多く、ローカルコンテストに近い存在だと思うのですが、珍しいことに招待制イベントだそうです。つまり、誰もが参加できるわけではありません。

今回の開催地となったのは、SA州の州都アデレードから車で一時間半ほど南下したビクター・ハーバーというエリアに位置するパーソンズ・ビーチ(Parsons Beach)。ちなみに、会場は前もって発表されていないので、コンディションの良いサーフスポットを選んでいると思います。

そして開催された今年のコンテスト。ローカルコンテストに近いレベルでありながら、とんでもなく波が良いですよね。日本ならば、JPSAのコンテストでも、ここまでのコンディションで開催されることはレアだと思います(クラマスでのイベントは除く)。

今回のイベントを制したのは、SA州出身プロサーファーで、昨シーズンはワールドツアーサーファーであったディオン・アトキンソン。地元のコンテストを盛り上げたいという思いもあり、毎年参加しているそうです。

ちなみに、ディオンは2014年シーズンにワールドツアーに参加していましたが、2014年の年間ランクは27位となり、トップ22に入れなかったのでツアー落ちしました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事