ビッグスウェルセッションとなったチョープーのワイプアウト特集@2015年7月22日

シェア(記事を気に入ればお願いします)

7月後半にビッグスウェルが炸裂することになったタヒチのチョープー。これまでに、当ブログでも、いくつかの記事をアップしてきました。

過去最悪と言われるワイプアウトも発生したクレイジーなチョープー(タヒチ)@2015年7月

モンスターウェイブとなった昨日のチョープー(タヒチ)速報映像

今回の動画は、そんなチョープーでのワイプアウト特集になります。エンターテイメントとも言えるビッグウェイブでのワイプアウト。ただ、もしも自分が同じ体験をしたらと考えたら、ゾッとしますね。


スポンサーリンク


今回の映像が撮影されたのは7月22日。この映像で初めて知ったのですが、自力で波に乗るパドルイン、そしてジェットスキーに牽引してもらうトウインサーフは、同日に行われたのですね。

つまり、トウインとパドルインでは、波に乗るポジションが全く違うということです。トウインでサーファーが波に乗ると、波を喰らわないようにアウトへと逃げ惑うパドルインサーファーがいるのが印象的です。

ただ、パドルインサーファーはかなり際どいポジションで波を乗り越えているので、とてつもなく冷や汗もののセッションであることが分かります・・・。

細かい説明は不要と言える今回の映像。ぜひとも、サーファーの気持ちになって映像をチェックして見て下さい。下手な肝試しよりも、背筋がヒンヤリとすると思います。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)