シャークアタック後にサメ対策でボードスプレーを変更:ミック・ファニング

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Jベイでのライブ中継で放送されたシャークアタック。シャークアタックを受けた3×ワールドチャンピオンのミック・ファニングにとって、一生忘れる事のできないトラウマとなったでしょう。

そこで今回の動画は、本日からウェイティングピリオドのスタートしたタヒチで、ミックがサーフボードに施しているサメ対策&チョープーでの使用ボードについて語る映像をお届けします。


スポンサーリンク


ミックによると、今年のサーフボードのメインカラーは黄色という事で、ほとんどのボードのデッキは、黄色いスプレーが施してあったそうです。しかし、ネットで調べてみると、実は最悪なカラーであることが判明。

黄色は「Yum Yum Yellow」と呼ばれているそうです・・・。ヤム(Yum)はヤミー(Yummy)と同じく「美味しい」という意味。つまり、ミックがチェックしたサイトによると、自らサメにアピールしていたことになります・・・。

ただ、すでに大半のボードには黄色スプレーが・・・。おそらく、マジックボードもあったんでしょうね。そこで、黄色であっても黒いストライプを入れればオッケーとの記述があり、ストライプを入れてみたミック。

でも、やはり不安を拭い去ることができず・・・。結局、タヒチでのイベントからは、サメが敬遠するであろう、青色スプレーに黒いラインを入れたカラーのボードで臨む事に決めたそうです。この黒いラインを入れる発想は、下記リンク先のグッズと同じアイディアですね。

サメに気付かれにくくなるウエットスーツ&サーフボードステッカー

最後に、チョープーイベントでのボードを紹介。スラスター(トライフィン)にクアッドという2種類のフィンのセットアップで臨むミック。使い分けとしては、バレルのみとなるビッグサイズとなった場合はクアッド、バレルに加えてターンも入れる必要のあるコンディションではスラスターとのこと。最近の定番ですね。

ちなみに、タヒチでのツアーイベントは、日本時間の本日(現地時間の14日)、ウェイティングピリオド初日を迎えましたが、サイズが小さくレイデイ(コンテストのオフ日)となっています。

波予報を見ると、明日はオーバーヘッド~ダブルオーバーヘッドの予報で、開催される可能性が高いです。現地時間15日午前8時開催となれば、日本時間では16日午前3時にあたります。観戦するには辛い時差ですね・・・。

2015年度メンズWCT第七戦「ビラボン・プロ・タヒチ」予告編

ミックに関連する過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

見分けられますか?サーフスタイルがそっくりなミック・ファニングとスチュアート・ケネディ

ミック・ファニングらトップオージーがサイクロンスウェルのベストコンディションでセッション

ハリケーンシーズン入りしたカリブ海へと向かったミック・ファニング&テイラー・スティール

2013年度WCTメンズno.1:ミック・ファニング

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)