2015年度メンズWCT第七戦「ビラボン・プロ・タヒチ」:三日目ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現地時間8月17日(タヒチ)、2015年度メンズWCT第七戦「ビラボン・プロ・タヒチ(Billabong Pro Tahiti)」のラウンド3ヒート1~8が開催されました。波のサイズは、昨日よりサイズを落とし、最大セットで頭半ほど。

2015年度メンズWCT第七戦「ビラボン・プロ・タヒチ」予告編

2015年度メンズWCT第七戦「ビラボン・プロ・タヒチ」:初日ハイライト

2015年度メンズWCT第七戦「ビラボン・プロ・タヒチ」:二日目ハイライト


スポンサーリンク


サイズを落としながらも、トップサーファーにとってはバレルありのファンウェイブとなった本日。ヒート3では、今季のフィジー・プロでパーフェクトヒートを演じたオーウェン・ライトが9ポイント台を二本揃える活躍を見せました。

しかし、本日のビッグニュースはオーウェンの活躍に留まりません。まずは番狂わせのニュースから。現ランキングトップのアドリアーノ・デ・スーザと現ランキング2位のミック・ファニングが、ラウンド3でワイルドカードに敗退。

この結果により、トップ2を追う順位に付けるジュリアン・ウィルソン、フィリペ・トレド、オーウェン・ライトの3名は、今回の結果次第では、ランキングトップに踊り出るチャンスが生まれました。ツアー後半戦に向け、大きくランキングが変動しそうですね。

もう一つのビッグニュースであり、本日のハイライトとなったのはヒート5のガブリエル・メディナvsジョンジョン・フローレンス。バレルに関しては得意中の得意であるジョンジョン。

そのジョンジョンに対し、マックスサイズとなった昨年の同イベント優勝者であり、昨年のパイプマスターズでは2位となったワールドチャンピオンのガブリエル。ヒート開始前から、すでにスーパーヒートと騒がれました。

スーパーヒートは序盤、ガブリエルが9.07ポイントをマークしてリード。一方、スロースタートとなったジョンジョンは、中盤になって勢いに乗り、9.57と9.07を連続してマークし、逆転します。

しかし、落ち着いていたガブリエル。中盤では、バレル勝負のチョープーにおいて、エアリバースを含む4つのアクションを入れたマニューバで盛り上げますが、バレル無しなので6ポイント台。

バレルになるほど早いブレイクのチョープーで、波を上下に使うマニューバを4回も入れたのは尋常ではなかったです・・・。

そんなガブリエルは、残り10分ほどになると、9.27ポイントをマーク。リードには至らなかったものの、ジョンジョンとの差を埋めていきます。しかし、その直後となる残り8分台、ジョンジョンがダメ押しの9.27ポイントをマーク。

この時点で、ジョンジョンのトータルスコアは18.84、ガブリエルは18.34で、ジョンジョンの勝利を誰もが予想したでしょう。ですが、諦めなかったガブリエル。ジョンジョンが9.27を出して一分も経たない内に、今度は本日のシングルハイエストスコアとなる9.73を出して、勝利を勝ち取りました。

ちなみに、このスーパーヒートでは、計6本の9ポイント台が出るという、とんでもないヒートとなりました。

今後の波予報ですが、明日の午前は多少サイズが残り、その後は頭前後へとサイズダウン予報。ウェイティングピリオド最終日前日(24日)と最終日(25日)に、多少コンディションが良くなるとのこと。

そのため、明日午前に少しヒートをこなし、残りは最終日前日まで待機となりそうな感じがします。

イベントのライブ中継や詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして見て下さい。

公式サイト「Billabong Pro Tahiti

本日の結果
・ラウンド3
Heat 1: Filipe Toledo (BRA) 16.97 def. Brett Simpson (USA) 12.50

Heat 2: Kai Otton (AUS) 13.13 def. Bede Durbidge (AUS) 12.00

Heat 3: Owen Wright (AUS) 18.23 def. Dusty Payne (HAW) 15.70

Heat 4: Italo Ferreira (BRA) 16.10 def. Jadson Andre (BRA) 9.83

Heat 5: Gabriel Medina (HAW) 19.00 def. John John Florence (HAW) 18.84

Heat 6: Bruno Santos (BRA) 16.20 def. Adriano de Souza (BRA) 13.70

Heat 7: Aritz Aranburu (ESP) 15.17 def. Mick Fanning (AUS) 6.67

Heat 8: Wiggolly Dantas (BRA) 16.83 def. Matt Wilkinson (AUS) 8.66

ハイライト

ジョンジョンvsガブリエルのヒートアナライザー(ヒート中の波に乗ったシーンのみを切り取ったハイライト)

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)