スカイ(7歳)&オーシャン(3歳)のスーパーキッズ×スケートセッション@宮崎

シェア(記事を気に入ればお願いします)

親の影響から、子供が幼い頃から何らかのスポーツなどに取り組み、才能を伸ばしてあげる英才教育。ただ、当ブログで扱うサーフィンやスケートボードといったスポーツは、見ている方がハラハラするのでトライさせづらいのではないでしょうか。

この夏、私も6歳の姪っ子にスケートを教えたのですが、怪我をしてもらいたくないあまり、サポートの手を出しまくってしまいましたし。しかし、大人が思っている以上に、子供のスキルアップは早いもので、瞬く間に、姪っ子は緩やかな下り坂で一人でスケートに乗り、滑れるようになりましたが・・・。

今回の動画は、スケートの英才教育を受け、すでにスーパーキッズとして大人顔負けのスキルを持つ3歳と7歳のスケーターキッズの映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画に登場するのは、スケーターガールのスカイ・ブラウン(7歳)と、スカイの弟であるオーシャン(3歳)。まだまだ幼いにも関わらず、映像で見せるライディングには圧倒されるのではないでしょうか。

そこで二人の情報を調べてみると、なんと日本で暮らしているとの情報を発見。さらにリサーチを続けると、カリフォルニア出身のお父さんがサーファー/スケーターで、宮崎市内でスケートパークを運営しているとのこと。

二人の父親であるスチュ(Stu)が運営しているのは、「AWSM SHRED CENTER(オーサム・シュレッド・センター)」。同センターには、室内スケートパークとアクションパーク(ボルダリング、トランポリン、スラックラインなど)が完備されています。

また、子供に日常生活で使える生きた英語環境に浸ってもらうべく、プリスクール(保育園や幼稚園のような形態)も行っていると言います。

それにしても、宮崎では有名なキッズなのでしょうかね?なにわともあれ、宮崎にこのような施設があるとは驚きましたし、若干3歳のオーシャン君が、あそこまで滑れることには驚きを超えた衝撃を受けます。

実際に二人がスーパーキッズに成長しているという事実から、信頼できる施設であることには間違いなさそうですね。是非とも、宮崎を訪れる際は、同センターに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

公式サイト「AWSM SHRED CENTER