• ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

ウェイティングピリオド最終日までもつれこんだ今シーズンのビラボン・タヒチ・プロ。そこまで波がなかったのかと思いきや、大海原に浮かぶタヒチだけあり、スウェルには敏感なようです。

今回の動画は、レイデイ(Layday:コンテストのオフ日)続きとなった今年のウェイティングピリオドにおいて、ワールドツアーサーファーたちがフリーサーフする映像をお届けします。


スポンサーリンク


ファンウェイブのチョープーとの記載がされている今回の動画。しかし、一般サーファーからしてみれば、十分過ぎるというより、ビビるようなバレルがブレイクしています。

スタートで登場するケリー・スレーターが波のボトムに降りた時、後方でブレイクした波のホワイトウォーターの高さと量を見れば、相当パワフルかつサイズがあるのが分かりますね。

登場しているサーファーを分かる範囲で名前を並べると、ケリー、ガブリエル・メディナ、ジョエル”パーコ”パーキンソン、ジェレミー・フローレス、ウィゴリー・ダンタスなど。

個人的には、ケリーが口にくわえているマウスマウントの形が良く分かるのがグッドでした。GoPro自体は、顎辺りに位置しているのですね。

フリーサーフの関連記事
  • ノースポイントでのフィリペ・トレドのフリーサーフ動画@2017年西オーストラリア
  • 若手オージー集合の南フランスでのフリーセッション
  • 来シーズンのツアー返り咲きを誓うアレホ・ムニツのフリーサーフ映像
  • ステファニー・ギルモアがケリー・スレーターのウェイブプールでロングバレル
  • 若手ペルー人サーファーのフリーサーフ:ミゲル・トゥデラ
  • ハーレープロ前にシップスターンでビッグセッション:ミック・ファニング

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事