2015年度GoProチャレンジ@タヒチの勝者決定

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フィジー、タヒチ、ハワイとバレル勝負となるツアーイベントの開催時に行われているGoProチャレンジ。GoProというわけで、サーファーが自撮りでバレル内部から撮影した映像の中から、ベストクリップを競うイベントです。イベント詳細は、下記リンク先からチェックして下さい。

WCTイベント中のイベントとして開催される2015年度GoProチャレンジ@フィジー

今回の動画は、タヒチのチョープーで開催されていたツアーイベント「ビラボン・プロ・タヒチ」の際、並行して開催されていたGoProチャレンジの勝者が決定したので、映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回のGoProチャレンジを制したのは、ブラジリアンサーファーのブルーノ・サントス「Bruno Santos」(32歳)。今回のイベントでは、トライアルを勝ち上がり、ワイルドカード出場したサーファーです。

ただ、普通のワイルドカードではありません。というのも、今回のワイルドカード出場が、実に5回目というチョープーを知り尽くしたビッグウェイブサーファーだからです。

GoProチャレンジのみならず、本戦でもブルーノの勢いは留まることを知りませんでした。ラウンド1では、ランキングトップのアドリアーノ・デ・スーザ、さらにチョープーローカルのミシェル・ボウレズを撃破(ワイルドカード出場サーファーは、ランキングトップか2位とのヒートに組み込まれます)。

続くラウンド3では、ラウンド2を勝ち上がったアドリアーノと再びの対戦となったものの、ここでも勝利。残念ながら、ラウンド5で敗退となったものの、9位という結果を残しました。

数々のツアーサーファーも参加したGoProチャレンジにおいて、ツアーサーファーを退けて見せたブルーノのバレルライドをチェックして見て下さい。

2015年度GoProチャレンジ@タヒチ関連の過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

チョープーでのセルフィ(自撮り)でGoProチャレンジに参加:ケリー・スレーター

GoProチャレンジ@チョープー映像&明日から再開のビラボン・プロ・タヒチ@2015年