USオープン期間にローワー・トレッスルズでフリーサーフ:ティアゴ・カマラオ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現在は数える程度のWQSイベントだけにしか参加せず、フリーサーファーのようにサーフクリップをネットで公開しているブラジル出身のティアゴ・カマラオ「Thiago Camarao」(27歳)。

今回の動画は、QS10,000イベント「USオープン」の開催期間中、3日間に渡りトレッスルズが炸裂した際に、ティアゴがフリーサーフした映像をお届けします。


スポンサーリンク


基本的に当ブログでは、私個人が面白いと思う動画、または興味を持つ人がいるだろうなと思う動画のみを紹介しています。そのため、ネット上では日々、山ほどサーフィン関連動画がアップされているものの、ピックアップしているのはごく一部。

その中で、なぜかこれまでにもピックアップしているのがティアゴ。正直言って、一つ一つのアクションで、「このエアーが凄い!」や「このターンがずば抜けている!」といったサーファーではないかもしれません。

しかし、勢いに乗ったテンポの良いライディングに惹かれ、選んでしまうのです。おそらく、アクションの構成が良いから、思わず見たくなってしまうサーファーなのかと思います。

というわけで、完全主観な当ブログですが、こういった動画を取り扱って欲しいといった意見などがあれば、ブログ内の「コンタクト」欄やSNSからメッセージを貰えれば嬉しく思います。

ティアゴ・カマラオの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

オールラウンドなブラジリアンサーファーのメンタワイトリップ:ティアゴ・カマラオ

ワールドチャンプを輩出したマレシアスでのフリーサーフ:ティアゴ・カマラオ