先日お届けしたイギリスのウェイブプール「サーフ・スノードニア(Surf Snowdonia)」で2015年9月18~19日に開催予定のサーフイベント「レッドブル・アンリーシュド(Red Bull Unleashed)」。

東京五輪にアピール?UKウェイブプール「スノードニア」で9月にコンテスト開催を発表

今回の記事は、同イベントに参加する24名のサーファーが発表されましたので、お伝えしたいと思います。非常にエキサイティングな顔ぶれが揃っていて、早くも期待が高まるはずです。


スポンサーリンク

出場サーファーは以下の通りとなります。

Jack Freestone (AUS)
Albee Layer (HAW)
Kanoa Iagarashi (USA)
Leonardo Fioravanti (ITA)
Kalani David (HAW)
Kai Hing (AUS)
Slade Prestwich (ZAF)
Brendon Gibbens (ZAF)
Yadin Nicol (AUS)
Mikey Wright (AUS)
Dillion Perillo (USA)
Luke Davis (USA)
Mitch Crews (AUS)
Hiroto Arai (JPN)
Billy Stairmand (NZL)
Ezekiel Lau (HAW)
Marc Lacomare (FRA)
Evan Geiselman (USA)
Ian Crane (USA)
Ian Gouveia (BRA)
Jayce Robinson (GBR)
Oli Adams (GBR)
Reubyn Ash (GBR)
Alan Stokes (GBR)

エアリアルに強いサーファーや、同イベントの冠スポンサーであるレッドブルのライダーが揃ったといった面子。日本からも、レッドブルがサポートする新井洋人プロが出場予定となっています。

新井プロ以外で、日本人として注目したいのは、来シーズンのワールドツアー入りも現実的になっている五十嵐カノア。

2015年度QS3,000イベント「バンズ・プロ」優勝でWQSランク3位に浮上:五十嵐カノア

カノアの対戦相手となるレオナルド・フィオラヴァンティは、カノアとクイックシルバー&レッドブルのチームメイト。レオは、今年初旬にパイプラインでのコンテスト中に大怪我に見舞われたものの、5月から海に復帰。今回のイベントが、コンテスト復帰戦となるのではないでしょうか。

パイプラインのリーフで負傷:レオナルド・フィオラヴァンティ

通常のサーフコンテストとは違い、誰もが同じ波でのライディングで勝負となる今回のイベント。となると、すでに何度も言ってますが、エアリアルが勝利の鍵となるはず。

そう考えると、個人的な予想として、ジャック・フリーストーン、アルビー・レイヤー、ルービン・アッシュの3名が、有利になるような気がします。どのようなジャッジ基準になるのかにもよるんですけどね。

同イベントは、ビーチから観戦する従来のサーフイベントと違い、ウェイブプールならではのスタジアム型イベント。観戦席は、以下の画像の赤線の部分となります。

redbullstadium

ギャラリーはチケット代を払っての観戦となるため、ライブ中継されるのかどうかは分かりませんが、是非ともチェックして見たいイベントです。ウェイブプールにおけるサーフイベントの可能性を示すイベントであり、オリンピック競技となれば、このような形で開催されるはずなので。

イベント詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Red Bull Unleashed

私が上記で優勝予想した3名のサーファーの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

参考になる!?夏の小波ゴールドコーストでフリーサーフ:ジャック・フリーストーン

マウイ島ジョーズを代表するアルビー・レイヤーのチャージ特集

アルビー・レイヤーが人生2度目のアーリーウープ540メイク映像

イギリス出身エアリアルマスターのインドネシアセッション:ルービン・アッシュ

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本
レッドブル・ジャパン
売り上げランキング: 581

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事