カウアイ島出身で今シーズン唯一のウイメンズツアールーキーのタティアナ・ウェストン・ウェブ「Tatiana Weston-Webb」(19歳)。

ツアールーキーでありながら、今季ツアーイベントでは一度も一コケの13位という結果はなく、トレッスルズでのイベント前のツアーランクは9位と順調そのもの。

今回の動画は、そんなタティアナが今シーズンを振り返る映像となります。


スポンサーリンク

ワールドツアーのみならず、WQSイベントでも好調のタティアナ。先日お届けしたウイメンズのWQSランクを見ても分かる通り、セイジ・エリクソンと並ぶWQSランクトップです。7月に開催されたQS6,000イベント「スーパーガール・プロ」優勝が大きいですね。

2015年度ウイメンズWQSランキングがほぼ確定&新人ツアーサーファーをピックアップ

そのタティアナにとって、ツアーサーファーとなって嬉しい点は、世界トップサーファーと一緒にサーフできる機会があり、各セッションから様々なことを学ばせてもらっている事と言います。

今シーズンのベストリザルトは、スナッパーロックスで開催されたロキシープロでの3位。ただ、タティアナの強みは、ウイメンズサーファーには珍しく、ビッグサイズとなったコンディションにあると思います。

そのため、ツアーイベント最終戦のマウイ島ホノルア・ベイなどでは、好成績を残すのではないでしょうか。今後、どこまでランキングを伸ばしていくのか楽しみな一人ですね。

タティアナの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

2015年ウイメンズWCTで唯一のルーキー:タティアナ・ウェストン・ウェブ

シンプルライフを送るトロピカルアイランドへサーフトリップ:タティアナ・ウェストン・ウェブ

WQS参戦のためにメキシコ入りしたサーファーガールズのフリーセッション

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事