• ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

ヨーロッパの中でも、ホットなサーフカントリーとして知られるフランス。コンテスト熱も高いと言われるフランスは、レユニオン島出身ツアーサーファーのジェレミー・フローレスも、現在は拠点にしていますね。

今回の動画は、そんなフランス南西部にて、今年7月に撮影されたセッション映像をお届けします。登場するサーファーは、ジョアン・ドゥルといったフレンチサーファーです。


スポンサーリンク


ワールドツアーイベント「クイックシルバー・プロ・フランス」が開催されている事からお馴染みのフランス南西部。ただ、ツアーイベントが開催されるのは、サーフシーズン入りとなる10月のこと。

正直、夏場のヨーロッパは、あまり波が良いイメージがありませんでした。その理由は、ヨーロピアンレグと呼ばれる一連のWQSイベントがヨーロッパ数カ国で夏に開催されますが、あまりコンディションが良いイメージが少ないため。

しかし、7月に撮影された今回の映像を見ると、かなりのグッドコンディション。ただし、7月なのに、シーガルやロングスリーブスプリングを着ているので、水温が低いことが分かります。

サマータイムのフランスは狙い目なのかどうか、人によって判断が分かれそうですね。

フリーサーフの関連記事
  • ぶっ飛びアクション@ハワイ:ジョンジョン・フローレンス
  • 参考になる!?夏の小波ゴールドコーストでフリーサーフ:ジャック・フリーストーン
  • ノースショアにおける日常のセッション
  • ジェレミー・フローレス カナリア諸島
    カナリア諸島を訪れたジェレミー・フローレス&フレンチサーファー@2016/1
  • 2013年の軌跡:マット・バンティング
  • オーストラリアSA州&QLD州でフリーサーフ:ジャック/ティール/ボビー

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
エンターテイメント
ついにスタートした今シーズンの「Who is JOB 5.0」。パイプラインを代表するサーファーのジェイミー・オブライエンを中心に、サーフシ...