2015年度メンズWCT第八戦「ハーレー・プロ」&ウイメンズWCT第七戦「スウォッチ・プロ」:四日目ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現地時間9月12日(カリフォルニア)、2015年度メンズWCT第八戦「ハーレー・プロ・アット・トレッスルズ(Hurley Pro at Trestles)」のラウンド5、ウイメンズWCT第七戦「スウォッチ・ウイメンズ・プロ(Swatch Women’s Pro)」のクオーターファイナルが終了しました。

2015年度メンズWCT第八戦&ウイメンズWCT第七戦@トレッスルズ:予告編

2015年度メンズWCT第八戦「ハーレー・プロ」&ウイメンズWCT第七戦「スウォッチ・プロ」:初日ハイライト

2015年度メンズWCT第八戦「ハーレー・プロ」&ウイメンズWCT第七戦「スウォッチ・プロ」:二日目ハイライト

2015年度メンズWCT第八戦「ハーレー・プロ」&ウイメンズWCT第七戦「スウォッチ・プロ」:三日目ハイライト


スポンサーリンク


少しサイズダウンした本日のトレッスルズ。途中でメンズの「ヘリテージ・シリーズ」を挟んだりしながらも、メンズはクオーターファイナリスト、ウイメンズはセミファイナリストが出揃いました。

タイトルレースに絡むサーファーをチェックすると、ラウンド5でオーウェン・ライトが敗退。ツアーランクトップのアドリアーノ・デ・スーザ、ランク2位のミック・ファニングは順調に勝ち上がっています。

注目は、ランク4位のフィリペ・トレド。ミディアムサイズ以下の波でのエアリアルを武器にするフィリペは、残りイベントの中で最も優勝できそうなのが今イベントなので、ワールドタイトルを狙うならば負けられないところ。

そんなフィリペは相変わらずエアーが冴え、本日のハイエストスコアとなる9.20ポイントを、フルローテーションのエアリバース一発でマークしたので、好調と言えますね。

ウイメンズは、ランキングトップのコートニー・コンローグが、クオーターファイナルで敗退の波乱。ランク2位のカリッサ・ムーアは、無事にセミファイナル進出を決めているので、今イベント終了時点で、カリッサのランキングトップへの返り咲きが確定しました。

本日のニュースは、ラウンド5でミックに敗退したものの、話題となったケリー・スレーターの曲芸ライディング。バックサイドで波に乗ったケリーは、ファーストマニューバで狙ったのがエアリバース。

しかし、空中で足がボードから離れ、ワイプアウトは避けられないシチュエーション。でも、転んでもただでは起きないのが11×ワールドチャンピオン。スープの中で再びテイクオフの体勢となって立ち上がり、ライディングを続けたのです。

とは言うものの、ミスはミス。ケリーの神業とも言えるリカバリーは評価されず、ジャッジから下されたスコアは4.17ポイント。ただ、記録よりも記憶に残る演技を見せてくれました。

今後の波予報ですが、明日からサイズダウンとなり、17日(木曜)に新しいスウェルが入る予報となっています。ただ、明日と17日のサイズは、似たり寄ったりとのこと。そのため、明日を最終日にして、イベントを終了させるような気がします。

イベントの詳細やライブについては、下記リンク先の公式サイトからチェックして見て下さい。

公式サイト「Hurley Pro at Trestles

公式サイト「Swatch Women’s Pro

本日の結果
メンズ
・ラウンド5
Heat 1: Joel Parkinson (AUS) 16.57 def. Miguel Pupo (BRA) 13.73

Heat 2: Wiggolly Dantas (BRA) 16.37 def. Italo Ferreira (BRA) 13.67

Heat 3: Mick Fanning (AUS) 16.10 def. Kelly Slater (USA) 14.90

Heat 4: Nat Young (USA) 12.17 def. Owen Wright (AUS) 6.00

・ラウンド4
Heat 1: Filipe Toledo (BRA) 17.93, Miguel Pupo (BRA) 16.97, Italo Ferreira (BRA) 16.17

Heat 2: Adriano de Souza (BRA) 13.10, Wiggolly Dantas (BRA) 13.00, Joel Parkinson (AUS) 12.86

Heat 3: Adrian Buchan (AUS) 16.36, Mick Fanning (AUS) 14.44, Nat Young (USA) 14.37

Heat 4: Gabriel Medina (BRA) 16.90, Owen Wright (BRA) 16.40, Kelly Slater (USA) 8.37

ウイメンズ
・クオーターファイナル
QF 1: Bianca Buitendag (ZAF) 15.50 def. Nikki Van Dijk (AUS) 15.43

QF 2: Lakey Peterson (USA) 16.76 def. Courtney Conlogue (USA) 15.26

QF 3: Carissa Moore (HAW) 15.10 def. Tyler Wright (AUS) 14.86

QF 4: Dimity Stoyle (AUS) 15.50 def. Sally Fitzgibbons (AUS) 14.16

・ラウンド4
Heat 1: Nikki Van Dijk (AUS) 15.73 def. Sage Erickson (USA) 13.83

Heat 2: Lakey Peterson (USA) 17.37 def. Tatiana Weston-Webb (HAW) 11.84

Heat 3: Carissa Moore (HAW) 17.33 def. Johanne Defay (FRA) 15.10

Heat 4: Sally Fitzgibbons (AUS) 17.93 def. Alessa Quizon (HAW) 14.20

メンズのハイエストスコア9.20pt byフィリペ・トレド

ウイメンズのハイエストスコア9.93pt byタイラー・ライト

曲芸ライド byケリー・スレーター