• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日

今シーズンのウイメンズツアーサーファーの中で唯一の南アフリカ出身であり、現ツアーランク4位に付けるビアンカ・ビュイテンダグ「Bianca Buitendag」(21歳)。

WSLによる公表身長は6'1"(およそ185センチ)と、ウイメンズにしてはかなりの長身ながら、しなやかなライディングから受ける印象は、女性版のジョーディ・スミスといった感じもしますね。

今回の動画は、ビアンカのメインスポンサーであるロキシーがアップした、ビアンカのトレーニング映像となります。


スポンサーリンク


7月終わりから8月頭にかけて開催されたウイメンズワールドツアーイベントのUSオープン。セミファイナル進出を果たしたビアンカは、3位という成績を残しました。

その直後、ビアンカがトレーニングのために訪れたのがフランス。USオープンの開催された南カリフォルニアにも有能なサーフィン専門のコーチなどいそうなものですが、フランスまで飛ぶとは活動の場がワールドワイドです。

フランスでは、フリーサーフィン、ボードのテストライド、フィジカルトレーニングなど、10日間の集中トレーニングをこなし、残りのツアーイベントに向けて調整していたとのこと。

どうしてもメンズに比べると、ウイメンズのサーフィンは見劣りしますが、セクションを無駄にしないライディング、1:53~から見せるドライブを効かせてスピードが伸びるボトムターンなど必見です。

ビアンカの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

2013年度WCTウイメンズno.8:ビアンカ・ビュイテンダグ

フリーサーフの関連記事
  • セバスチャン・ジーツの2016年ミラクルストーリーと「Happily Stoked」総集編
  • アレックス・ノストなどのスタイルマスターが見せるオルタナティブセッション@カリフォルニア
  • ドラッグ・アウェア・プロのヒート進行中に行われていたフリーセッション
  • 今季初となる北スウェルが入った南米ペルーのカボ・ブランコでバレルセッション
  • ミック、オーウェン、ガブリエルなど!リップカールライダーの世界中でのフリーサーフ動画
  • CT向きなパワーサーフィン!2018年ツアールーキーのウェイド・カーマイケル

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事