SUPにクロスカントリースキーの要素を加えた新商品「サップスキー」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

湖といった水面が穏やかなエリアで、水上散歩を楽しめるSUP(スタンドアップパドルボード)。しかし、実際にやってみると、慣れるまではなかなかバランスが取れずに転倒することもしばしば。

そこで今回の動画は、通常のSUP以上にバランスが取れやすく、簡単に水上散歩を楽しめるタイプを紹介します。


スポンサーリンク


今回紹介するのはSUP×クロスカントリースキーという組み合わせの商品「Supski(サップスキー)」。通常のSUPならば、パドル(オール)で左右交互に漕いでいくのですが、どうしてもパドルを漕ぐ時、片一方に重心が移動して、初心者には安定させづらいです。

安定しないために、体幹を鍛えられるというアドバンテージはあるのですが、この段階で諦めてしまう方もいるはず。それは、もったいないですよね。そこで生まれたのがサップスキー。

クロスカントリースキーの要素がプラスされたので、左右両方を同時に漕ぐことが可能となり、バランス感覚の弱い方や高齢者なども、取り組みやすくなっているとのこと。

これまで、当ブログで紹介してきたSUPにプラスαと言えば、ラクロスやヨガなど、あまりに一般ウケとはかけ離れたものでした・・・。しかし、今回の商品は、現実的にアリと思える商品ではないでしょうか。

同商品は、フロリダで今月開催されたサーフエクスポで発表されたばかり。そのため、商品の値段や、いつから購入可能になるのかといった詳細については、現時点では発表されていませんが、詳細について興味のある方は、下記リンク先の公式サイトをチェックして見て下さい。

公式サイト「Supski

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)