• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

ここ数年はシャークアタックが頻発しているリユニオン島出身のジェレミー・フローレス「Jeremy Flores」(27歳)。27歳という年齢にして、ワールドツアー歴9年目というキャリアを持っています。

今回の動画は、そんなジェレミーが、ディーン”ディンゴ”モリソンなどと一緒にメキシコを訪れた際の映像をお届けします。ローワーズでのツアーイベント前に訪れたので、似たような波で練習といった感じでしょうか。


スポンサーリンク


2007年にツアー入りを果たしたジェレミーは、当時、史上最年少のWCTサーファーでした。そんなジェレミーは、ツアー成績も順調でしたが、大きく歯車が狂ったのが昨年2014年。

コンテスト結果は、一コケの25位と二コケの13位という成績のみ。しかも、Jベイではジャッジのスコアに納得が行かず、少し荒れた言動をしたため、得意のチョープーでのイベントは出場停止となりました。

ビラボン・プロ・タヒチ不参加のジェレミーによるタヒチトリップ

本人にとっても苦々しい昨年とは打って変わり、調子の良い今シーズン。インドネシアでは頭からリーフにヒットし、記憶喪失になるアクシデントもありましたが、チョープーでのツアーイベントでは優勝し、現ツアーランクは8位。

インドネシアでリーフヒットしたジェレミー・フローレス本人による事故詳細

そんなジェレミーとディンゴのメキシコでのフリーサーフ映像なのですが、注目はジェレミーのアプローチ。基本的には、ひたすらトップでスナップやカーヴィングといったアクションが目立ちますが、単調にならないよう、アプローチを変えていますね。

また、ディンゴにも注目です。若い頃は、ミック・ファニングとジョエル・パーキンソンの3人で、クーリーキッズ(クーランガッタの若手という意味で)と呼ばれツアーで活躍していました。

しかし、今ではディンゴだけ、ビッグウェイブを狙ったりするフリーサーファーの道へ進むことに。とは言うものの、今もスモールサイズでのアクションは健在。少し、体が重そうな感じはしますけど・・・。

ジェレミーの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

2014/2015年シーズン「The Winter Session」受賞者:ジェレミー・フローレス

ゴールドコーストでのフリーサーフ:ジェレミー・フローレスwithウィゴリー

ニューボードのテストライド:ジェレミー・フローレス

フランス&ポルトガルでのフリーサーフィン:ジェレミー・フローレス

ワールドツアーで南アフリカ滞在中に見せたジェレミー・フローレスのフリーサーフ

オアフ島ノースショアでのフリーサーフ:ジェレミー・フローレス

フリーサーフの関連記事
  • フランスで炸裂するフルローテーションの連続:フィリペ・トレド
  • ビラボンCTサーファーによる2017年Jベイオープン前のウォームアップセッション動画
  • 豪東海岸を襲ったビッグスウェルを求めてサンシャインコーストのビーチブレイクへ@2016/6
  • 2013/2014年シーズンのハワイセッション:イアン・ゴーベイア
  • ジョシュ・カーとノア・ディーンのマーガレットリバーでのフリーサーフ動画@2016
  • <必見>メイソン・ホーの魅力が詰まった過去一年ほどのコンピレーション動画

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事