2015年度ウイメンズWCT第八戦「カスカイス・ウイメンズ・プロ」:二日目ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現地時間9月26日(ポルトガル)、2015年度ウイメンズWCT第八戦「カスカイス・ウイメンズ・プロ(Cascais Women’s Pro)」のラウンド3~クオーターファイナルが開催されました。波のサイズは、昨日同様にセットで頭前後はありました。

2015年度ウイメンズWCT第八戦「カスカイス・ウイメンズ・プロ」:初日ハイライト


スポンサーリンク


波のサイズはあったものの、風が強く、ヒート中のサーファーはビーチからのアナウンスが全く聞こえなかったという本日。セミファイナリストが出揃いましたが、大波乱がありました。

現ランキングトップで2×ワールドチャンピオンのカリッサ・ムーアが、ラウンド4で早くも敗退の結果に。2コケなので9位という結果です。タイトルレースを考えると、ツアーランク2位以下のサーファーに、チャンスを与えてしまいましたね。

追う立場にいたツアーランク2位のコートニー・コンローグ、そして、ツアーランク3位のサリー・フィッツギボンズは、無事にセミファイナリスト入りを果たしています。

ただし、コートニーとサリーの二人はセミファイナルで直接対決。両者ともに負けられない一戦となりますが、今イベントでは安定した強さを見せているサリーに、分があるように感じます。

サリーは今イベントで優勝すれば、厳しいポイント差であったタイトルレースに希望を繋ぐことになります。一方、コートニーは優勝すれば、再びツアーランクトップに返り咲きます。

今後の波予報を見ると、最終日の開催は27日(日曜)で間違いないと思います。ただ、波はサイズダウンして、かなり厳しいコンディションの予報。

現地時間のお昼くらいから、多少サイズがあるそうなので、日本時間では20時以降の開催になるのではないでしょうか。

イベントの詳細やライブについては、下記リンク先の公式サイトからチェックして見て下さい。

公式サイト「Cascais Women’s Pro

本日の結果
・クオーターファイナル
QF 1: Lakey Peterson (USA) 9.80 def. Alessa Quizon (HAW) 8.04

QF 2: Tatiana Weston-Webb (HAW) 12.00 def. Malia Manuel (HAW) 8.73

QF 3: Courtney Conlogue (USA) 17.90 def. Nikki Van Dijk (AUS) 15.17

QF 4: Sally Fitzgibbons (AUS) 16.43 def. Johanne Defay (REU) 13.67

・ラウンド4
Heat 1: Lakey Peterson (USA) 9.33 def. Carissa Moore (HAW) 7.73

Heat 2: Malia Manuel (HAW) 15.54 def. Bianca Buitendag (ZAF) 15.00

Heat 3: Courtney Conlogue (USA) 12.50 def. Dimity Stoyle (AUS) 11.66

Heat 4: Johanne Defay (REU) 16.23 def. Tyler Wright (AUS) 10.34

・ラウンド3
Heat 1: Alessa Quizon (HAW) 11.57, Lakey Peterson (USA) 11.17, Bianca Buitendag (ZAF) 5.00

Heat 2: Tatiana Weston-Webb (HAW) 12.83, Malia Manuel (HAW) 11.30, Carissa Moore (HAW) 7.77

Heat 3: Nikki Van Dijk (AUS) 9.84, Courtney Conlogue (USA) 9.17, Johanne Defay (REU) 8.40

Heat 4: Sally Fitzgibbons (AUS) 12.20, Tyler Wright (AUS) 9.90, Dimity Stoyle (AUS) 8.43

ハイライト

本日のハイエストスコア9.67pt byコートニー・コンローグ

本日の2ndハイエストスコア9.63pt by ジョアン・デフェイ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)