ウェイブガーデンに負けてない人工波を味わえるアラブのウェイブプール

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現在、サーフィン界のウェイブプールで圧倒的な知名度を誇るのが、イギリスのウェイブプール「サーフ・スノードニア」が採用している人工波を発生させるテクノロジーのウェイブガーデン。

しかし、スノードニアよりも随分と前にオープンし、ウェイブガーデンが生み出す波に負けていないのが、UAE(アラブ首長国連邦)にあるウェイブプール「ワディ・アドベンチャー(Wadi Adventure)」。

今回の動画は、久しぶりにネットで登場したワディ・アドベンチャーでのサーフ映像となります。


スポンサーリンク


ワディ・アドベンチャーがオープンしたのは2012年のこと。スノードニアが今年2015年にオープンしたことを考えると、随分先行しています。しかし、話題性はスノードニアに比べると・・・。

大きな要因は中東のアラブという点ではないでしょうか。アクセスを考えると、どうしても利便性の悪さは誰の目から見ても明らか。欧米サーファーがコンテスト間の移動であまり寄る事のないドバイ国際空港とアブダビ国際空港からは、どちらからも2時間弱のドライブですし。

ただし、波に関しては、映像を見る限りではウェイブガーデンよりも、実際の波に似た印象を受けます。そんなワディ・アドベンチャー、行ってみたいサーファーもいると思います。

が、現在の同ウェイブプールは閉鎖中とのこと。スイミング用としては開放しているようですが、人工波を体験することはできないそうです。いつ復旧するのかは未定ですが、一度は体験したいものですね。

公式サイト「Wadi Adventure

ワディ・アドベンチャーのウェイブプールに関する過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

アラブでサーフィン?人工波がブレイクするウェイブプール

チッパ・ウィルソンのエアー全開のウェイブプール映像

カラフルなナイトサーフィンを取り上げたフィリップス社のCM

アラブのウェイブプールで開催されたSUPイベント

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)