2015年度メンズWCT第九戦「クイックシルバー・プロ・フランス」:初日ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現地時間10月8日(フランス)、2015年度メンズWCT第九戦「クイックシルバー・プロ・フランス(Quiksilver Pro France)」のラウンド1が開催されました。


スポンサーリンク


本日のコンディションは、プロなら楽しめ、一般サーファーならクローズアウトというパワフルなビーチブレイクバレル。また、フランスでは定番となっていますが、サーファーはパドルバックの必要がないジェットスキーのアシスト付きでした。

波にパワーがありすぎ、普通にパドルバックしていたら時間が掛かり、ギャラリーとしては面白くないので、ジェットスキーを使い、できるだけサーファーが波に乗れるようにしているのだと思います。

本日、現ランキングトップのミック・ファニング、現ランク2位のアドリアーノ・デ・スーザは無事にラウンドアップ。しかし、現ランク3位のフィリペ・トレドはトーマス・エルメス、現ランク4位のオーウェン・ライトはデーン・レイノルズと、二人ともにワイルドカードに敗退の波乱。

デーンは頻繁にワイルドカード出場しているものの、大抵は早期敗退が多いですよね。しかし、今回は気合が入っているようです。実はデーン、今回のイベントの賞金を、南アフリカのNGO団体「Surfers Not Street Children」に寄付すると発表。

つまり、デーンが勝ち上がるほどに獲得賞金は上がっていくので、自分自身のためではなく、他者のためにという気持ちがモチベーションとなり、良い方向に向かっているのかもしれません。

本日のシングルハイエストスコアを出したのは、昨年の優勝者であるジョンジョン・フローレンス。ほぼパーフェクト10に近い9.93ポイントをマークしています。

ヘビーコンディションとあり、負傷者も出た本日。来シーズンのWCT復帰もほぼ確実にし、ワイルドカード出場していたアレホ・ムニツは、クローズアウトのバレルに潰され、膝を負傷。負傷前には9ポイント台のスコアを出し調子が良かっただけに、悔やまれます。来シーズンの事を考えると、怪我の程度が気になりますね。

同イベントの詳細やライブについては、下記リンク先の公式サイトからチェックして見て下さい。

公式サイト「Quiksilver Pro France

本日の結果
・ラウンド1
Heat 1: Brett Simpson (USA) 14.84, Kelly Slater (USA) 14.84, Jadson Andre (BRA) 10.90

Heat 2: Julian Wilson (AUS) 18.80, Miguel Pupo (BRA) 10.83, Aritz Aranburu (ESP) 5.66

Heat 3: Dane Reynolds (USA) 17.00, Sebastian Zietz (HAW) 15.90, Owen Wright (AUS) 8.94

Heat 4: Tomas Hermes (BRA) 11.57, Adam Melling (AUS) 10.97, Filipe Toledo (BRA) 9.93

Heat 5: Adriano de Souza (BRA) 16.00, Caio Ibelli (BRA) 6.37, Keanu Asing (HAW) 4.97

Heat 6: Mick Fanning (AUS) 16.73, Michel Bourez (PYF) 10.73, Maxime Huscenot (FRA) 8.87

Heat 7: Gabriel Medina (BRA) 14.33, Matt Wilkinson (AUS) 6.76, Dusty Payne (HAW) 4.33

Heat 8: John John Florence (HAW) 18.60, Alejo Muniz (BRA), 10.93, Jeremy Flores (FRA) 2.83

Heat 9: Adrian Buchan (AUS) 18.40, Italo Ferreira (BRA) 14.84, Ricardo Christie (NZL) 9.50

Heat 10: Bede Durbidge (AUS) 13.70, Glenn Hall (IRL) 6.43, Nat Young (USA) 4.67

Heat 11: Kolohe Andino (USA) 14.40, Kai Otton (AUS) 11.10, Josh Kerr (AUS) 9.90

Heat 12: C.J. Hobgood (USA) 15.43, Wiggolly Dantas (BRA) 10.73, Joel Parkinson (AUS) 10.50

ハイライト映像

シングルハイエストスコア9.93pt byジョンジョン・フローレンス

2ndハイエストスコア9.73pt byミック・ファニング

アレホ・ムニツが負傷したバレル

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)