マーガレットリバーでフォックスライダーによるバレルセッション:ダミアン/ビード/キアヌ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現WCTサーファーのビード・ダービッジ「Bede Durbidge」(32歳)とキアヌ・アシン「Keanu Asing」(22歳)、そして、元WCTサーファーのダミアン・ホブグッド「Damien Hobgood」(36歳)。

今回の動画は、上記3名がオーストラリアWA(ウエスタンオーストラリア)州マーガレットリバー周辺でフリーサーフする映像をお届けします。


スポンサーリンク


今回出演している3名の共通点は、メインスポンサーがフォックス(Fox)という点。フォックスでは、チームライダーの中でもカテゴリー分けされていて、トップライダーは「Global Riders(グローバルライダー)」と呼ばれています。

今回の3名は当然、フォックスを背負うグローバルライダー。ちなみに、グローバルライダーは6名いて、残りはブルース・アイアンズ、チッパ・ウィルソン、イアン・ウォルシュとなります。

撮影の舞台は、マーガレットリバーでのツアーイベントでも使用されたザ・ボックスに加え、シークレットスポットなど。いずれのスポットも、スラブ(slab:底ボレするバレル)系の波がブレイクするヘビーコンディション。

そんなコンディションとあり、際立ったライディングを見せているのは、3名の中で唯一のグーフィーフッターであるダミアン。今年は、BWT(ビッグウェイブツアー)イベントにも出場したりと、ビッグウェイブにも定評がありますね。

そのダミアンが見せるバックサイドのチューブライドは、とんでもなくカッコよいので、目が離せなくなることでしょう。