JOBの真似!?洪水した道路で炎に包まれながらストリートサーフィン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

アメリカ発おバカなスタント番組として、世界中で人気を博したMTVの番組「ジャッカス
(Jackass)」。あまりに危険なスタント満載にも関わらず、世界中で真似をする人が続出して社会問題にもなりました。

サーフィン界で危険スタントと言えば、以前お届けしたJOBこと、ジェイミー・オブライエン「Jamie O’Brien」(32歳)が炎に包まれ、チョープー(バレル)のバレルをメイクしたスタント映像を覚えているでしょうか!?

チョープーで炎に包まれながらのバレルライド:ジェイミー・オブライエン

今回の動画は、ジェイミーのスタントを真似!?した映像をお届けします。さすがに危険過ぎるため、真似する人など出ないと思っていましたが、やりたくなっちゃう人はいるのですね(笑)。


スポンサーリンク


今月10月頭、アメリカ東部は大型ハリケーン「ホアキン」の影響で大雨続きとなりました。その影響から、ニュージャージー州の道路では大洪水状態となることに。

これをチャンスとばかりに、ソフトトップ(日本ではスポンジボードやソフトボードと呼ばれています)のキャッチサーフを持ち出し、車に牽引してもらいながらストリートサーフィンにトライする猛者が登場。

しかも、背中に着用したマントのようなものに着火し、まるでジェイミーと似たようなスタントをやり出すことに。キャッチサーフに炎と、ジェイミーを意識していないわけがないのは明らかですね・・・。

ジェイミーのチャレンジと比べると、規模は極端に小さいものの、大変危険なので絶対に真似しないように!!

2015 BEATER ビーターサーフボード PRO MODEL 137cm プロモデル TWIN FIN
サンオーシャン
売り上げランキング: 388,205