• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

ビアンカ・ビュイテンダグ リー・アン・カレン トランスカイ

現ツアーランク6位のビアンカ・ビュイテンダグ「Bianca Buitendag」(21歳)、そして、3×ワールドチャンピオンであるトム・カレンの娘/リー・アン・カレン「Lee-Ann Curren」(26歳)。

今回の動画は、上記二名のロキシーライダーが今年初旬、南アフリカのコアなエリアを10日間に渡って旅した際のドキュメンタリー映像をお届けします。


スポンサーリンク


撮影の舞台となったのは、南アフリカの東ケープ州に位置するトランスカイ(Transkei)。以前は自治区であったトランスカイは、1994年に南アフリカに併合された過去がある独特のエリア。

そんなトランスカイへと、これまでのトリップとは異なるものを求めて、旅して回ったリーアンとビアンカ。しかも、現代のトリップには不可欠なモバイル端末などは持たず、外界との接触を断っての旅であったと言います。

映像自体は、サーフィンを中心に据えた内容と言うより、トランスカイのローカルや自然美にフォーカスしたドキュメンタリー作品。女性サーファーをフィーチャーした動画としては、極めて異例な雰囲気です。

手付かずの自然が豊富に残るトランスカイの美しさだけでも、圧倒されるほどの映像。しかも、後半になると二人のサーフシーンも登場するのでチェックして見て下さい。

ビアンカとリーアンに関する過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

USオープン後にフランスで10日間の集中トレーニング:ビアンカ・ビュイテンダグ

2013年度WCTウイメンズno.8:ビアンカ・ビュイテンダグ

ビッグスウェルと共に再び宮崎へと舞い戻って来たトム・カレン

サーフトリップの関連記事
  • ニュージーランドのトップサーファーが行くインドネシア:リカルド・クリスティ
  • ノア・ディーンなどボルコムライダーによるポルトガルからフランスへのヨーロッパトリップ
  • 現WQSランクトップのジェシー・メンデスによるフリーサーフィン@カリフォルニア
  • バリや中米など波質の異なる3つの島を訪れたマイケル・ダンフィーのウインタートリップ
  • オールラウンドなブラジリアンサーファーのメンタワイトリップ:ティアゴ・カマラオ
  • インドネシアでの1セッション映像:クレイ・マルゾ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
2013年の軌跡:マット・バンティング
フリーサーフ
オージーサーファーとしてクイックシルバー期待の若手であるマット・バンティング(19歳)。世界中のサーフメディアから、マットがワールドツアー入...