南アのトランスカイでロードトリップ:ビアンカ&リー・アン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ビアンカ・ビュイテンダグ リー・アン・カレン トランスカイ

現ツアーランク6位のビアンカ・ビュイテンダグ「Bianca Buitendag」(21歳)、そして、3×ワールドチャンピオンであるトム・カレンの娘/リー・アン・カレン「Lee-Ann Curren」(26歳)。

今回の動画は、上記二名のロキシーライダーが今年初旬、南アフリカのコアなエリアを10日間に渡って旅した際のドキュメンタリー映像をお届けします。


スポンサーリンク


撮影の舞台となったのは、南アフリカの東ケープ州に位置するトランスカイ(Transkei)。以前は自治区であったトランスカイは、1994年に南アフリカに併合された過去がある独特のエリア。

そんなトランスカイへと、これまでのトリップとは異なるものを求めて、旅して回ったリーアンとビアンカ。しかも、現代のトリップには不可欠なモバイル端末などは持たず、外界との接触を断っての旅であったと言います。

映像自体は、サーフィンを中心に据えた内容と言うより、トランスカイのローカルや自然美にフォーカスしたドキュメンタリー作品。女性サーファーをフィーチャーした動画としては、極めて異例な雰囲気です。

手付かずの自然が豊富に残るトランスカイの美しさだけでも、圧倒されるほどの映像。しかも、後半になると二人のサーフシーンも登場するのでチェックして見て下さい。

ビアンカとリーアンに関する過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

USオープン後にフランスで10日間の集中トレーニング:ビアンカ・ビュイテンダグ

2013年度WCTウイメンズno.8:ビアンカ・ビュイテンダグ

ビッグスウェルと共に再び宮崎へと舞い戻って来たトム・カレン