北カリフォルニアへとVisslaライダーのロードトリップ動画:デリック&エリック

シェア(記事を気に入ればお願いします)

コンテスト界でバリバリ活躍するサーファーをメインライダーに据えたメジャーブランドと異なり、カルチャーやライフスタイルにフォーカスしたサーフブランドとして産声を上げたヴィスラ(Vissla)。

まだまだブランドとしての歴史は浅いものの、クリエイター&イノヴェイターをライダーにする同ブランド。個人的には、確実にビッグブランドになる存在かと思います。

今回の動画は、そんなヴィスラのライダーであるデリック・ディズニーとエリック・ガイゼルマンの二人が、北カリフォルニアへとロードトリップした際の映像をお届けします。


スポンサーリンク


サーフボードをセルフシェイプしたり、オルタナ系ボードをスタイリッシュに乗りこなすロングヘアーのデリック。一方、コンテストにも参加し、エアリアルといった最先端モダンサーフィンを見せるショートヘアーのエリック。

まるで対極なサーフスタイルに見える二人ですが、この二人が同じチームライダーというのも、ヴィスラらしさを感じます。ボーダーレスといった言葉が当てはまるブランドイメージですので。

サーフブランドのネームバリューとしては、日本国内ではまだまだといった印象を受けます。クイックシルバー、リップカール、ビラボン、ハーレーなどが、サーフブランドとしての知名度が高いですからね。

そのため、ヴィスラを先取りするのも良いですね。商品ラインナップも充実してきていますし。きっと、アンテナを張っているサーフ仲間なら、「おやっ」と気付くことでしょう。

ヴィスラに関する過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

Visslaライダーのスタイルマスターと若手コンテストサーファーによるハワイサーフ

コスタリカでのノスタルジックなフリーサーフ映像:デリック・ディズニー&ブライス・ヤング

運送用コンテナをシェイピングルームへとアップサイクル

ヴィスラからのウェルカム動画:エリック・ガイゼルマン

シーズン中のハワイでもマウイ島を選択したヴィスラのサーフトリップ

自分で作り上げたセルフシェイプボードで参加するサーフコンテスト

驚異的なアライアでのサーフ映像:ブライス・ヤング