• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

ライ・クレイク

オーストラリアWA(ウエスタンオーストラリア)州カルバリ出身のライ・クレイク「Ry Claike」(30歳)。近年ではメディア露出が少ないのですが、世界トップレベルのフリーサーファーであることは間違いないです。

若い頃は、エアリアルを競うエアーコンテストに専念したりと、根っからのフリーサーファー。とは言うものの、パワーフルなターンやビッグバレルも得意とするオールラウンドサーファーですね。

今回の動画は、そんなライのスポンサーであるDepactus(ディパクタス)がリリースした映像をお届けします。


スポンサーリンク


ライと言えば、クイックシルバーライダーのイメージが強いかと思います。ジュニア時代には、デーン・レイノルズやジェレミー・フローレスといったサーファーと共にトリップする「Young Gun」シリーズに出演していましたから。

しかし、現在のスポンサーはクイックシルバーではなく、Depactusに変わっていますね。Depactusとは、南カリフォルニア生まれのサーフアパレルブランド。

今年2015年に日本上陸を果たしたばかりなので、日本ではこれからといったブランドではないでしょうか。

さて、今回の動画ですが、ライのライフスタイルを切り取った映像といった印象を受けます。サーフィンと釣りが大好きというライ。本当に海に根付いた生活を送っているのが分かりますね。

動画でのアクションで印象的なのは、0:40~からのボトムターン。捻り込むような体勢でボードをターンさせ、リップに到達する時には垂直以上の角度となっています。

まだ10代であった頃のライのボトムターンを見たケリー・スレーターが、これは凄いと唸ったボトムターンだということも納得ですね。

0:57~では車のナンバープレートが映りますが、「GO RY」となっているナンバーに笑わせられました。

公式サイト「Depactus

ライ・クレイクの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

ライ・クレイクによるインド洋でのライディング映像

ライフスタイルの関連記事
  • 五十嵐カノアのUSオープン一週間前からの密着動画!プライベートシーンまで収録
  • 互いに異なるキャリアで成功しているマウイ島出身マット&リリーのメオラ兄妹
  • ワイメアのレフトを狙い続けるマーク・ヒーリー
  • 進化するウイメンズサーフィンのその先は:マリア・マニュエル
  • テイラー・ノックスが選ぶレフトハンダーTop3
  • ワールドツアー開始直前に来日した五十嵐カノアのドキュメンタリー動画

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事