• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

ローラ・エネヴァー

2011年からワールドツアーで活躍していたものの、来シーズンのWCT残留が厳しい状況となっているオーストラリア出身のローラ・エネヴァー「Laura Enever」(24歳)。

今シーズンのツアーランクは、WCTサーファーの中では最下位の17位。WQSランクは9位のため、タティアナ・ウェストン・ウェブ、ニッキ・ヴァン・ダイク、マリア・マニュエルの3名が、最終戦後にWCTランクのトップ10に入れば、何とかツアーに残れるというシチュエーション。

今回の動画は、そんなローラの過去から現在をフィーチャーしたライフスタイル映像をお届けします。


スポンサーリンク


オーストラリアNSW(ニューサウスウェールズ)州ノースナラビーンで育ったローラ。父親がサーファーであったため、自然とサーフィンを始めたと言います。

若い頃は体操選手になりたいとの夢もあり、器械体操とサーフィンの両方に夢中になっていたそう。ただ、父親の影響が大きく、8歳ほどの頃にサーフィン一本にしたとのこと。

12歳から海外へとサーフトリップに出るようになったローラ。初めてのうちは、知らない世界を見る事で好奇心が満たされ、喜びを覚えていたのですが、次第にさらなる刺激を求めることに。

そんなローラが、アドレナリンを求めて追求するようになったのがビッグバレル。すると、コンテスト優勝よりも、ビッグバレルをメイクする方が快感と心境が変化したと言います。

ウイメンズのWCTサーファーの中で、ビッグバレルを追求するサーファーは数少ないので、ローラは新境地を切り開いたとも言えますよね。

ラストシーンとなる8:21~からのバレルは、女性サーファーとは思えないメイク。思わず鳥肌が立ち、ストークさせられました。

ローラの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

ローラ・エネヴァーもチャージしたビッグバレルのPパスセッション

2013年度WCTウイメンズno.10:ローラ・エネヴァー

ライフスタイルの関連記事
  • 有名写真家が語るサーフィン撮影と人生哲学:ブライアン・ビールマン
  • 21Daysボルコム・パイプ・プロ:エピソード1
  • ケリー・スレーター 日本
    夏に来日したケリー・スレーターの様子を追った舞台裏動画
  • タイラー・ライトとポーリン・アドのリップカール@ウイメンズ紹介動画
  • 海や陸地でハンティング生活!マウイ島エアリアルサーファーのマット・メオラ
  • シャークアタック頻発のスタートから5年!レユニオン島のサーフィン復興ドキュメント映像

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事