マウイプロの波予報&レイキー・ピーターソンのGoPro動画@レイデイ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

レイキー・ピーターソン オアフ島

ウェイティングピリオドが11月21日~12月4日に設定されているウイメンズWCT最終戦「ターゲット・マウイ・プロ」。すでにウェイティングピリオドがスタートしているのですが、波がないため、なかなか開催されずにレイデイ(Layday:コンテストのオフ日)続きとなっています。

そこで今回はマウイプロの波予報、それと、レイキー・ピーターソンによるハワイでのレイデイの様子をGoPro撮影した動画をお届けします。


スポンサーリンク


まずは波予報から。現時点において、マウイプロの公式波予報サイト「サーフライン(Surfline)」によると、26日(木曜)からスモールスウェルが入り、スウェルがピークに達する27日(金曜)には肩サイズほどになるとのこと。

しかし、注目は28日(土曜)の午後からサイズアップ予報のスウェル。こちらは3フィート(オーバーヘッドほど)くらいまでサイズアップし、29日(土曜)までサイズは残るとのこと。

また、現段階では精度が低いものの、ウェイティングピリオド最終日付近には、新たなスウェルが入る可能性もあると言います。となると、27~29日の3日間でコンテストを終わらせるか、28~29日である程度終わらせて新たなスウェルを待つのかという、2パターンのいずれかになりそうです。

ちなみに、ウイメンズのタイトルレースのシナリオは下記リンク先の通りとなります。カリッサが3度目のワールドタイトルを取りそうな気がするけど、果たしてどうなるのでしょうか!?

2015年度ウイメンズWCTにおけるタイトルレースのシナリオ

さて、レイキーのGoPro動画の話に切り替えると、レイデイを過ごすレイキーがいるのはオアフ島ノースショア。マウイプロは、オアフ島ではなくマウイ島での開催ですが、さすがに波がないのは分かっているからオアフ島にいるのでしょう。

ビッグウェイブイベントの開催地であるワイメアベイからすぐのワイメアバレーを探索したり、ノースショアの中でもリーフが砂に覆われている事から比較的安全なエフカイでのサーフィンを楽しむ映像となっています。

レイキー・ピーターソンの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ウイメンズ世界トップクラスのモダンサーフィン:レイキー・ピーターソン

2013年度WCTウイメンズno.7:レイキー・ピーターソン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)