2015年度トリプルクラウン第二戦「バンズ・ワールド・カップ」:初日ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

サンセット

©WSL

現地時間11月28日(ハワイ)、QS10,000イベントであるトリプルクラウン第二戦「バンズ・ワールド・カップ(Vans World Cup)」が開催されました。本日は、ラウンド1~ラウンド2ヒート2まで終了。


スポンサーリンク


予報通りにビッグスウェルが到来して開催された本日。ビッグサイズの上、水量の多いサンセットでのイベントは、長いボードが必要となることから、求められるスキルが大きく変わります。

まずは日本人サーファーの情報から。今イベントに出場している日本人サーファーは大原洋人プロ。USオープンでの優勝が記憶に新しい大原プロはラウンド2に登場し、8ポイント台のスコアを出し、2位でラウンドアップを果たしました。

バンズ・ワールド・カップ

ちなみに、大原プロが来シーズンのWCT入りを果たすには、今イベントで最低でも準優勝以上の結果が求められます。かなり厳しい状況ではありますが、頑張って欲しいところです。

大原プロと同じヒートでは、トリプルクラウン第一戦「ハワイアン・プロ」で優勝を果たし、WQSランク13位へとジャンプアップしたウェイド・カーマイケルも登場。

来シーズンのWCT入りのチャンスが見えたウェイドですが、ラウンド2で早くも敗退。現在は、WCT入りのボーダーラインにいるので、非常にもったいない結果になりました。

本日のシングルハイエストスコアを出したのは、サーファーにとってあまり馴染みのない南米ウルグアイ出身のマルコ・ジョルジ。トリプルクラウンに参加している唯一のウルグアイ出身サーファーです。

今後の波予報ですが、明日も3~4×オーバヘッドというビッグサイズをキープするとのことで、日本時間の夜中2時頃からスタートすることでしょう。

結果やライブ中継といったイベント詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Vans World Cup

本日の結果

・ラウンド2

Heat 1: Frederico Morais (PRT) 12.97pts, Hiroto Ohhara (JPN) 10.34pts, Wade Carmichael (AUS) 8.17pts, Charly Martin (GLP) 4.67pts

Heat 2: Benji Brand (HAW) 10.34pts, Seth Moniz (HAW) 8.60pts, Michael Rodrigues (BRA) 3.87pts, Tanner Hendrickson (HAW) 3.10pts

・ラウンド1

Heat 1: Frederico Morais (PRT) 10.00pts, Seth Moniz (Haw) 9.60pts, Koa Smith (HAW) 9.37pts, Tiago Pires (PRT) 4.44pts

Heat 2: Benji Brand (HAW) 11.67pts, Charles Martin (GLP) 6.40pts, Nomme Mignot (FRA) 6.20pts, Timothee Bisso (GLP) 2.40pts

Heat 3: Willian Cardoso (BRA) 9.67pts, Kekoa Cazimero (HAW) 7.97pts, Alex Smith (HAW) 7.93pts, Medi Veminardi (REU) 5.63pts

Heat 4: Kaito Kino (HAW) 12.50pts, Evan Valiere (HAW) 9.04pts, Tim Reyes (USA) 8.97pts, Granger Larsen (HAW) 2.96pts

Heat 5: Thomas Woods (AUS) 13.84pts, Aritz Aranburu (ESP) 11.53pts, Dylan Goodale (HAW) 8.16pts, Kaimana Jaquias (HAW) 1.83pts

Heat 6: Gonzalo Zubizarreta (ESP) 13.73pts, Mason Ho (HAW) 12.17pts, Myles Padaca (HAW) 6.34pts, Kiron Jabour (HAW) 5.00pts

Heat 7: Marco Giorgi (URY) 15.23pts, Beyrick De Vries (ZAF) 12.77pts, Michael Wright (AUS) 8.07pts, Luke Shepardson (HAW) 4.93pts

Heat 8: Marc Lacomare (FRA) 6.37pts, Sunny Garcia (HAW) 4.77pts, Imaikalani Devault (HAW) 4.67pts, Ramzi Boukhiam (MAR) 2.50pts

Heat 9: Yadin Nicol (AUS) 10.33pts, Kevin Sullivan (HAW) 6.94pts, Gavin Gillette (HAW) 6.07pts, Tom Whitaker (AUS) 0.67pts

Heat 10: Michael Dunphy (USA) 6.86pts, Thiago Camarao (BRA) 6.50pts, Mikey Bruneau (HAW) 5.17pts, Joshua Moniz (HAW) 1.10pts

Heat 11: Santiago Muniz (ARG) 12.07pts, Jamie O’Brien (HAW) 11.87pts, Ian Gouveia (BRA) 5.67pts, Luel Felipe (BRA) 5.46pts

Heat 12: Leonardo Fioravanti (ITA) 10.00pts, Mitch Crews (AUS) 9.50pts, Billy Kemper (HAW) 6.73pts, Ian Gentil (HAW) 4.43pts

Heat 13: Joel Centeio (HAW) 10.84pts, Nathan Hedge (AUS) 10.00pts, Isaiah Moniz (HAW) 7.97pts, Marco Fernandez (BRA) 2.93pts

Heat 14: Makai McNamara (HAW) 13.77pts, Vasco Ribeiro (PRT) 13.57pts, Mateia Hiquily (PYF) 3.57pts, Kalani David (HAW) 2.33pts

Heat 15: Miguel Tudela (PER) 9.27pts, Elijah Gates (HAW) 8.83pts, Billy Stairmand (NZL) 8.40pts, Michael February (ZAF) 6.20pts

Heat 16: Bino Lopes (BRA) 10.60pts, Olamana Eleogram (HAW) 10.10pts, Hank Gaskell (HAW) 8.43pts, David Do Carmo (BRA) 7.47pts

ハイライト動画
(注)動画は埋め込み不可のため、下記画像をクリックして動画元へと飛んでチェックして下さい。
バンズ・ワールド・カップ

シングルハイエストスコア9.30pt byマルコ・ジョルジ