ピアヒ・チャレンジ

規定サイズ以上のビッグスウェルが入らないと開催されないWSLのBWT(ビッグウェイブツアー)イベント。南半球での前半戦は、3イベント中、チリでの「クイックシルバー・セレモニアル」しか開催されませんでした。

2015/2016年シーズンのBWT開催スケジュール

現在は北半球へと舞台に移し、4イベントが開催できるほどのビッグスウェルが入ってくるのか待っている状態でした。そんな中、ハワイにビッグスウェル到来の予報が。

今回の記事は、早くもゴーサインが下されたハワイのマウイ島ジョーズで開催のBWTイベント「ピアヒ・チャレンジ(Pe'ahi Challenge)」に関する記事をお届けします。


スポンサーリンク

BWT公式波予報サイト「Surfline(サーフライン)」によると、12月6日(日曜)には、フェイスで35~45フィートのソリッドスウェルが入るとの予報。50フィート台のセットが入ってもおかしくない状況とも言います。

その情報を受け、BWTコミッショナーのピーター・メルは、規定サイズを軽く超えるだけのビッグスウェルが入る予報になっているのでゴーサインを下したというわけです。

ただし、実は昨シーズンの同イベントは今回同様、ゴーサインが出ながらも、直前でキャンセルという異例の決断が下されたので、100%開催なのかどうかは自然の気分次第かもしれませんね。

速報:開催予定だったピアヒ・チャレンジがキャンセル

昨年からBWTイベントに加わった同イベント。今年開催となれば、初開催ということになるので注目が集まります。近年、ジョーズでのビッグウェイブサーフィンは、バレル(チューブ)まで狙うほど進化しているので、開催となれば見逃したくないイベントですね!!

出場サーファーリスト

・WSL Big Wave Tour Top Ten Seeds
Makuakai Rothman (HAW)
Gabriel Villaran (PER)
Nic Lamb (USA)
Anthony Tashnick (USA)
Greg Long (USA)
Nathan Fletcher (USA)
Grant Baker (ZAF)
Natxo Gonzales (EUK)
Patrick Gudauskas (USA)
Carlos Burle (BRA)

・Injury Wildcard
Alex Gray (USA)

・Video Invitees
Nic Vaughan
Trevor Sven Carlson

・Event Invitees
Ian Walsh (HAW)
Albee Layer (HAW)
Billy Kemper (HAW)
Shaun Walsh (HAW)
Kai Lenny (HAW)
Tyler Larronde (HAW)

・BWT Invitees
Shane Dorian (HAW)
Kelly Slater (USA)
Mark Healey (HAW)
David Wassel (HAW)
Aaron Gold (HAW)

ALTERNATES LISTS

・Video Invitee Alternates
Mark Mathews (AUS)
James Taylor

・Event Invitee Alternates
Francisco Porcella
DK Walsh
Marcio Freire

・BWT Invitee Alternates
Yuri Soledade
Koa Rothman (HAW)
Garrett McNamara (HAW)

ここ数年、限界をプッシュしているシェーン・ドリアンとアルビー・レイヤーが注目のサーファーですね。また、パイプマスターズを直前に控えたケリー・スレーターが出場するのかも気になるところ。

公式サイトではライブ中継も行うので、チェックして見て下さい。日本時間での開催予定は、12月7日(月曜)1時半(午前)頃となります。

公式サイト「Pe'ahi Challenge

ジョーズに関するシェーン・ドリアンとアルビー・レイヤーの過去記事は、下記リンク先からチェックして見て下さい。

マウイ島ジョーズでのパドルインサーフ仕様の特注ボード:シェーン・ドリアン

マウイ島ジョーズを代表するアルビー・レイヤーのチャージ特集

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事