2015/2016年シーズンBWTイベント「ピアヒ・チャレンジ」:ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

マウイ島 ジョーズ ピアヒ・チャレンジ

©WSL

現地時間12月6日(ハワイ)、ついに開催されたマウイ島ジョーズを舞台にした招待制ビッグウェイブイベント「ピアヒ・チャレンジ(Pe’ahi Challenge)」。

波のサイズはフェイスで40~50フィートというジャイアントサイズの中、ジェットスキーで牽引するトウインサーフではなく、サーファー自身の力でパドルするパドルインサーフでの開催という熱いイベントです。

今回の記事は、同イベントのハイライトをお届けします。昨シーズンからBWT(ビッグウェイブツアー)のイベントとなったものの、規定のスウェルが入らなかったことから、今年が初開催です!!


スポンサーリンク


イベント開始前から、熱いセッションが繰り広げられた同イベント。補欠リストに入っていたマーク・マシューズは、イベントスタート前のセッションで肩が脱臼したり、骨にヒビが入ったりといった強烈なワイプアウトを強いられました・・・。その動画は、下記にあるマークのインスタグラムからどうぞ。

同イベント招待サーファーでありながら、出場を見送ったケリー・スレーター。そんなケリーも、同イベントには大興奮。自身のSNSでは「今日は日曜だけど、教会に行かないでパソコンでライブ中継をチェックしようぜ!」と呼びかけていました。

また、本来ならば出場資格を与えられていたので参加できたのに欠場した点について「セッションに加われなくて悪かったね(でも、内心では安心してるんだけど)」との本音も漏らす一幕も。

さて、ジョーズが舞台ということで、ただビッグウェイブに乗るだけではなく、バレル(チューブ)も狙えるという究極のパドルインサーフのバトル。

個人的に期待していたアルビー・レイヤーとシェーン・ドリアンは、見せ場を作りながらファイナルまで進出しましたが、優勝はマウイ島ローカルのビリー・ケンパー。ビッグバレルをメイクして叩き出した8.00ポイントが決め手となりました。

動画を見ると、バレルの出口方面から撮影しているので、しっかりとバレルに入っているように見えないのが残念です。正面からの動画であれば、ズッポリ入っているはずなので。

ビリーの8ptライディング

勝利者インタビューでコメントが強烈だったのは、オアフ島ノースショアのワイメアベイでのエディイベントで優勝経験のあるグレッグ・ロング。ディープ過ぎるポジションからバレルに入り潰されたライディングについて、こう話していました。

「ああいったバレルに乗って、バレル内部からの景色を見たいって思っていたんだ」とのこと。つまり、あのサイズにして、潰される覚悟でチャージしているというわけです。清々しい意見ながら、やっている事はヤバすぎです・・・。

グレッグが潰されたバレル動画

ライブを見ていると、レスキュー部隊であるジェットスキーが何台も波に巻かれたりとエクストリームなコンディションとなった今回のイベント。ビッグウェイブサーファー、半端じゃないです!!

ちなみに、ビッグウェイブサーファーがどのようなボードを使っているのか、下記リンク先の過去記事からチェックして下さい。異次元サイズですから。

マウイ島ジョーズでのパドルインサーフ仕様の特注ボード:シェーン・ドリアン

イベントの詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Pe’ahi Challenge

イベント結果

・ファイナル

1 – Billy Kemper (HAW) 22.77
2 – Albee Layer (HAW) 19.33
3 – Greg Long (USA) 16.26
4 – Ian Walsh (HAW) 1.00
5 – Gabriel Villaran (PER) 0.80
6 – Shane Dorian (HAW) 0.00

・セミファイナル

SF 1: Greg Long (USA) 21.53, Billy Kemper (HAW) 16.66, Gabriel Villaran (PER) 12.03, Trevor Carlson (HAW) 11.04, Shaun Walsh (HAW) 8.66, Carlos Burle (BRA) 3.34

SF 2: Albee Layer (HAW) 23.60, Ian Walsh (HAW) 19.79, Shane Dorian (HAW) 17.67, Mark Healey (HAW) 14.09, Nic Lamb (USA) 10.07, Kai Lenny (HAW) 9.56

・ラウンド1

Heat 1: Billy Kemper (HAW) 21.07, Gabriel Villaran (PER) 18.17, Carlos Burle (BRA) 17.27, Nic Vaughan (USA) 16.70, David Wassel (HAW) 8.33, Nathan Fletcher (USA) 6.00

Heat 2: Greg Long (USA) 24.50, Shaun Walsh (HAW) 23.83, Trevor Carlson (HAW) 14.74, Aaron Gold (HAW) 6.00, Makuakai

Heat 3: Albee Layer (HAW) 11.93, Nic Lamb (USA) 10.34, Mark Healey (HAW) 9.63, Yuri Soledade (HAW) 9.27, Tyler Larronde (HAW) 7.61, Grant Baker (ZAF) 5.34

Heat 4: Ian Walsch (HAW) 21.67, Kai Lenny (HAW) 19.21, Shane Dorian (HAW) 18.17, Natxo Gonzalez (EUK) 4.01, Koa Rothman (HAW) 1.20, Anthony Tashnick (USA) 0.20

ハイライト動画

ジェットスキーのワイプアウト

ショーン・ウォルシュの強烈ドロップ

コア・ロスマンのワイプアウト

イアン・ウォルシュのワイプアウト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)