パラシュート無しで上空4,000メートルからダイブするスタント動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

©Caters News

©Caters News

まさにクレイジーという言葉が似合うスタントマン。映画を見ていても、よりリスキーなスタントが増えていますよね。トム・クルーズみたいに、自分でスタントまでしてしまう俳優もいますが・・・。

今回の動画は、熱気球で高度13,000フィート(およそ4,000メートル)からパラシュート無しでスカイダイビングする強烈なスタント映像をお届けします。


スポンサーリンク


スタントに挑戦したのは、フィンランド出身のアンティ・ペンディカイネン(Antti Pendikainen)。「不可能を可能にしようって、内なる情熱に駆り立てられたんだ」と話すアンティ。

無謀なスタントに思えますが、本人は「今回のチャレンジに向けて、一年間しっかりトレーニングしたから準備万端だった」とのこと。また、「チャレンジ前にも、ばっちりと頭の中でイメトレしたよ」とも続けました。

ダイビング地点まで熱気球が到達すると、パラシュートを投げ捨て、さらにはTシャツまで脱いで仲間のスカイダイバーと空へと飛び出したアンティ。最終的には、仲間のスカイダイバーと一緒にタンデムで着陸を決めました。

「子供の頃からおバカなスタントが大好きなんだ。オレに恐怖心はないから、次はもっとクレイジーなことをしたいな」と語ったアンティ。この人、ヤバいですね・・・。