ケリー・スレーターがサーフボードブランドを始動!?「Slater Designs」とは

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ケリー・スレーター  スレーターデザインズ Slater Designs

ケリー・スレーター photo:WSL / Kirstin Scholtz

ビジネスの世界で活動の幅を広げている今年のケリー・スレーター「Kelly Slater」(43歳)。アパレル部門では自身のブランド「Outerknown(アウターノウン)」を立ち上げましたね。

サーフボード部門では、今年前半にサーフボードブランド「Firewire(ファイヤーワイヤー)」の株式を大量購入し、ボードビジネスにも本格参入すると囁かれていました。

レイデイのベルズビーチ&ケリーの引退とボードビジネスの進展は?

今回の記事は、ケリーによるボードビジネスの最新情報についてお伝えします。


スポンサーリンク


オアフ島ノースショアのパイプラインで現在進行中であるパイプマスターズにおいて、ケリーのボードに興味を持った人はいるでしょう。これまで目にしたことのないロゴが入っていたので。そのボードがこちら。

ケリー・スレーター サーフボード スレーターデザインズ Slater Designs

photo from tracks magazine

ボードのセンターに見える「W」は、以前にタジ・バロウのメインシェイパーであったグレッグ・ウェバーのマーク。気になるのは左側のシンプルなロゴですね。

このロゴは、ケリー本人がデザインしたもので、新たなボードブランド「Slater Designs(スレーターデザインズ)」のロゴだそうです。つまり、ケリーは自身のボードブランドを立ち上げると言うのです。

スレーターデザインズは、2016年1月14~16日に米国フロリダで開催されるサーフエクスポ(Surf Expo)内で、1月15日にお披露目予定とのこと。15日のローンチで紹介されるボードモデルは4本となり、ジョン・パイゼル、グレッグ・ウェバー、ダニエル”トモ”トムソンロブ・マチャドによるシェイプ。

新たなボードブランドを立ち上げるならば、ファイヤーワイヤーはどうなるのと思う方もいるでしょう。実は、スレーターデザインズのボードモデルは、ファイヤーワイヤーからもリリースされるとのこと。ファイヤーワイヤーはボードの製造テクノロジーが異なるので、その点が差別化されるのではないでしょうか。

サーフ業界のビジネス面において、一分野のみならず、他分野に着手し始めたケリー。いくつになっても目が離せない存在ですね。ちなみに、ケリーが予想する今年のワールドチャンピオンはミック・ファニングだそうです。

参照記事
Kelly Unveils The New ‘Slater Designs’ Logo
JUST IN: KELLY SLATER’S NEW SURFBOARD CO!

ケリーのお勧め過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

夏に来日したケリー・スレーターの様子を追った舞台裏動画

来日で話題沸騰!シャークアタック後のJベイでフリーサーフ:ケリー・スレーター

ザ・ボックスでのフリーサーフ:ケリー・スレーター

ケリー・スレーターがお気に入りのチアシードを自ら路上販売

2013/2014シーズン「Oakley Wave of the Winter」を受賞したケリー・スレーター

ケリー・スレーターから学ぶパドリングの上達方法

オーストラリア東海岸で癖のある波にチャージするケリー・スレーター

2013年度WCTメンズno.2:ケリー・スレーター

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)