<速報>ケリー・スレーターのウェイブプール動画公開!本人ライディング映像付き

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ケリー・スレーター 人工波 ウェイブプール

人工波を前に興奮を隠しきれないケリー・スレーター

随分と前から、ケリー・スレーターが人工波を発生させるウェイブプールを作ると言われていましたが、ついに完成させ、プロトタイプでケリー本人がサーフィンする映像を、ケリーが数時間前にインスタグラムで公開しました。

今回の動画は、ケリー・スレーターが何年も掛けて取り組み、ようやく形となったウェイブプールでのサーフィン映像をお届けします。半端じゃない人工波を発生させることに成功しています!!


スポンサーリンク



ケリー・スレーターの今年の動向

今年はアパレルブランド「Outerknown(アウターノーン)」、そして先日お伝えしたサーフボードブランド「Slater Designs(スレーターデザインズ)」と、ケリーからのビッグニュースが豊富な一年。

そして今回が、人工波を発生させるウェイブプール。ウェイブプールと言えば、今年の夏にイギリスのウェールズで誕生したウェイブガーデン技術を取り入れた「Surf SnowDonia(サーフ・スノードニア)」が有名ですよね。

ウェイブプールで開催されたサーフイベント2015年度「レッドブル・アンリーシュド」

ウェイブガーデン故障により来春までの閉鎖を発表したスノードニア

ウェイブガーデンが生み出す人工波はファンウェイブといった感じですが、ケリーが目指していたのはワールドクラスの波。そんなケリーのライバルであったのが、同じくサーファー目線でウェイブプール作りを進めていたグレッグ・ウェバー。

グレッグ・ウェバーによる人工のウェイブプールプロジェクトがオーストラリアでスタート

グレッグとケリーは特許権争いなどが話題となったりしていました。しかし、興味深いことに、シェイパーであるグレッグは、スレーターデザインズに参加したりと仲が悪いわけではないことが分かります。

ケリーが発表したコメント

コンテストシーズンが終了するタイミングを見計らい、ウェイブプールの発表を行ったケリー。そこで、ケリーがインスタグラムを通して発表した声明のかいつまんでお伝えします。

10年ほど前から、世界初となるワールドクラスのハイパフォーマンス向け人工波の製作に取り組んでいたんだ。そんなの不可能だよって言われるくらいクオリティの高いやつをね。

そしてついに、プロトタイプが完成したんだ。2週間ほど前に初めて乗ってきたから、是非ともみんなに動画を見てもらいたい。僕自身も、未だに信じられない思いが心の片隅にあるんだ。この波なら、間違いなく従来のウェイブプールのイメージを覆すことになるね。

Now that the world title has been decided and events for the year have finished, I’m excited to show you what I’ve been sitting on for the past couple of weeks. For nearly ten years, my team and I have been working on creating the first truly world-class, high-performance, human-made waves. This is something I dreamt about as a kid. Through rigorous science and technology, we’ve been able to design and build what some said was impossible, and many very understandably never thought would actually happen. I’m proud to say we took our time to get it right, and the first fully-working prototype of the wave now exists (a huge personal thank you to everyone in our lab and on our team for seeing this through!). I’ll be sharing more details in the coming weeks and months but I can’t wait any longer to share a film of my experience surfing the wave for the first time, almost two weeks ago. It was an insane day. I’m still a little in disbelief, and trying to process how much fun this wave is, but it certainly feels like this is going to change a lot of perceptions about human-made waves. There’s a direct link in my bio to kswaveco.com to view the short film. Can’t wait to see other people surf it soon and show what is possible on this thing. #KSWaveCo #FreakOfTechnology #LooksLikeSuperbank but #NotCrowded!

Kelly Slaterさん(@kellyslater)が投稿した動画 –

今後の展開について

詳細については、近日公開というケリーのウェイブプール。そのため、今回の動画の場所、スノードニアのような形で一般公開されるのかといった点について、不明な点は多々あります。

一つだけケリーが言及しているのは、プロトタイプが設置されている場所は、沿岸から110マイル(およそ177キロ)離れた場所ということのみ。

まとめ

映像を見ると分かりますが、波は確実にワールドクラスということ。ただ、一般サーファー向けではなく、プロサーファー向けというほど難しそうな波です。一般公開に向けて動くのであれば、波のレベルを調整するとは思いますが。

それにしても、10年近い年月をかけ、とんでもないクオリティの人工波を発表してしまいましたね。ケリーのウェイブプール製作の噂が萎んでいたので、まさかと驚かされました。

ちなみに、ケリーがテストライドしたのが12月5日。このため、サーファーポールに出席せず、ハワイ行きの飛行機のトイレから受賞コメントを撮影していたのですね(笑)。

詳細については、公式サイトからチェックして下さい。現在はアクセス集中でパンクしているのか繋がりませんが、数日もすればアクセスできるはずです。

公式サイト「Kelly Slater Wave Company

ケリーのお勧め過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

夏に来日したケリー・スレーターの様子を追った舞台裏動画

来日で話題沸騰!シャークアタック後のJベイでフリーサーフ:ケリー・スレーター

ザ・ボックスでのフリーサーフ:ケリー・スレーター

ケリー・スレーターがお気に入りのチアシードを自ら路上販売

2013/2014シーズン「Oakley Wave of the Winter」を受賞したケリー・スレーター

ケリー・スレーターから学ぶパドリングの上達方法

オーストラリア東海岸で癖のある波にチャージするケリー・スレーター

ケリー・スレーターによるバレルハントinジャワ島

2013年度WCTメンズno.2:ケリー・スレーター