ナザレ ポルトガル

人間のパドリングでは波のスピードに追い付けないので、ジェットスキーに牽引してもらって波に乗るトウインサーフ。ビッグウェイブサーファーの中で、とにかくデカい波を狙うサイズ重視のサーファーは、トウインサーフを選びます。

そんなトウインサーフにおいて、現在、世界で最もホットなサーフスポットがポルトガルのナザレ。今回の動画は、そんなナザレで初チャージしたサーファーの忘れられないライディング映像をお届けします。


スポンサーリンク


主役となるサーファーは、イギリス出身のビッグウェイブサーファーであるトム・ロウ(Tom Lowe)。トムにとって初セッションとなったナザレでの一本目からアクシデントが発生したのです。

テイクオフ後にダウンザラインしていると、ライン上でジェットスキーに乗っていたジェイミー・ミッチェルと目が合い固まったと言います。ジェットスキーが、波を喰らうポジションにいるのですから。とは言うものの、そのままライディングを続けたトムは、ジェットスキーとは距離が離れていると思っていたそう。

しかし、スープに巻かれていたジェットスキーは、トムを追いかけてくることに。ジェットスキーがトムに接近すると、トムは視界の端に何かあると感じ、その何かの正解であるジェットスキーが足にヒットし、一緒に巻かれていくことに。

幸いにして、トムは大怪我を負うことはありませんでした。トムの代わりに、サーフボードがボコボコになったそうですが・・・。また、ジェットスキーを運転していたジェイミーも怪我はなし。

0:34~からのシーンをよく見ると、波のスープがジェットスキーにヒットする寸前、ジェイミーはジェットスキーから飛び降りていますからね。

それにしても、ナザレ初アタックにしてこのような経験をし、さらには映像にも残るとは。一生忘れられない思い出として心に刻まれること間違いないですね。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事