アジアのパーフェクトバレルを貸切で楽しむサーフトリップ:アレックス・グレイ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

アレックス・グレイ

SNSの普及により、様々な情報がオープンになっている現在。サーファーにとって、サーフトリップ先の情報収集に関して大きな利点と言えますね。サーフ予報も駆使すれば、かなりの確立でグッドウェイブを当てることができますし。

しかし、その条件はみんなが同じ。ということは、人気のあるサーフスポットは昔よりも混雑するようになり、そのスポットを愛するローカルサーファーには好ましくない状況となることもあり、SNSについては賛否両論があります。

今回の動画は、そんなSNSのおかげで、ほぼ貸切のグッドウェイブを当てたアレックス・グレイ「Alex Gray」(29歳)のサーフトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク



ある日、インスタグラムのダイレクトメッセージが届いたアレックス。内容をチェックすると、絵に書いたようなパーフェクトなバレルの写真と共に「次にスウェルが入る時は連絡するから遊びに来なよ。このバレルが貸切で楽しめるよ」との文章が添えられていたと言います。

インスタグラムといったSNSの影響から、ポイントパニックになるサーフスポットがある一方、夢の様なサーフスポットへと招待されたアレックス。当然この誘いに飛びつきます。

その結果、アレックスは貸切に近いラインナップで、理想的なライトのバレルを味わうことに。情報過多の時代において、世界中を探せば、動画のような波が今もなお、無人でブレイクしている場所も多くあると考えさせられ、サーフトリップ欲が刺激されますね。

さて、今回の動画では、場所については明かされていません。飛行機、ボート、タクシーを乗り継いで訪れたエリアというだけで。ただし、アレックスのセリフと映像から予想は付きますね。

映像に登場する住民を見ればアジア系。左ハンドルの車。アレックスが口にした「トライシクル」。この3点から、フィリピンである可能性が高いと言うか、間違いなくフィリピンだと思います。

治安の面で不安があるフィリピンですが、日本からのフライトならば成田から4時間半、中部や関西から4時間と近いので気になるエリアですね。

ちなみに、私は何年か前にフィリピンのイースタンサマールを訪れ、コーラルリーフのサーフスポットでローカルサーファー数名のみとのセッションを楽しめました。波は外しましたが・・・。



アレックス・グレイの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

クラウドブレイクで10秒バレルのGoPro映像:アレックス・グレイ

アレックス・グレイと仲間が行くポンペイ島Pパス

世界中のビッグウェイブを狙うアレックス・グレイの最新映像

絶やさぬ笑顔の裏に隠されたストーリー:アレックス・グレイ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)