レールサーフィンで魅せるグロムのオアフ島ノースショア動画:グリフィン・コラピント

シェア(記事を気に入ればお願いします)

グリフィン・コラピント ハワイ オアフ島 ノースショア

南カリフォルニアのサンクレメンテ出身のグリフィン・コラピント「Griffin Colapinto」(17歳)。サンクレメンテ発のスーパーグロムと呼ばれるグリフィンのサーフスタイルは、一般的な若手とは異なります。

今回の動画は、そんなグリフィン・コラピントが今冬のオアフ島(ハワイ)ノースショア滞在時のフリーサーフィンからコンテストサーフィンの映像をお届けします。


スポンサーリンク



スーパーグロムと呼ばれるだけあり、大多数の同年代サーファーとは一線を画するグリフィン。では、何が違うのか!?若手はエアリアルといったトリックを得意とする一方、サーフィンが軽いことが多いです。

しかし、グリフィンのライディングを見ていると、しっかりと溜めたボトムターンから生まれるドライブなど、レールサーフィンが大人びたレベルにあります。

また、バレルも得意というのが大きな特徴。先月2015年12月開催のローカルハワイアンが多数出場するパイプマスターズトライアルイベントに出場したグリフィン。

パイプラインを得意とするローカルがひしめく同イベントにおいて、17歳にしてセミファイナル進出という快挙を成し遂げているのです。

まだジュニアイベントをメインにしたコンテスト生活を送っていますが、WQSイベントで大活躍するようになるのも時間の問題でしょうね。現時点において、これほどのレベルに達しているので。

グリフィン・コラピントの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

スピードが特徴の若手サーファーによるフリーサーフ:グリフィン・コラピント

ビラボンの若手がサリナクルス(メキシコ)へトリップ:ジョシュア/セス/グリフィン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)