• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日

グリフィン・コラピント ハワイ オアフ島 ノースショア

南カリフォルニアのサンクレメンテ出身のグリフィン・コラピント「Griffin Colapinto」(17歳)。サンクレメンテ発のスーパーグロムと呼ばれるグリフィンのサーフスタイルは、一般的な若手とは異なります。

今回の動画は、そんなグリフィン・コラピントが今冬のオアフ島(ハワイ)ノースショア滞在時のフリーサーフィンからコンテストサーフィンの映像をお届けします。


スポンサーリンク



スーパーグロムと呼ばれるだけあり、大多数の同年代サーファーとは一線を画するグリフィン。では、何が違うのか!?若手はエアリアルといったトリックを得意とする一方、サーフィンが軽いことが多いです。

しかし、グリフィンのライディングを見ていると、しっかりと溜めたボトムターンから生まれるドライブなど、レールサーフィンが大人びたレベルにあります。

また、バレルも得意というのが大きな特徴。先月2015年12月開催のローカルハワイアンが多数出場するパイプマスターズトライアルイベントに出場したグリフィン。

パイプラインを得意とするローカルがひしめく同イベントにおいて、17歳にしてセミファイナル進出という快挙を成し遂げているのです。

まだジュニアイベントをメインにしたコンテスト生活を送っていますが、WQSイベントで大活躍するようになるのも時間の問題でしょうね。現時点において、これほどのレベルに達しているので。

グリフィン・コラピントの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

スピードが特徴の若手サーファーによるフリーサーフ:グリフィン・コラピント

ビラボンの若手がサリナクルス(メキシコ)へトリップ:ジョシュア/セス/グリフィン

フリーサーフの関連記事
  • オールハワイアンによるバックドア&パイプラインでのバレルタイム
  • ホーム周辺での今年のセッション:ディーン・ボーエン
  • ビアンカ・ビュイテンダグがスケルトンベイで女性サーファー初!?チャージ動画
  • バイロンで過ごすサーフアーティストのマルゴー・アラモン・チュコ
  • 2015年度「ビラボン・タヒチ・プロ」レイデイのファンウェイブセッション
  • カイ・ネヴィル作品ではカットされてしまったハイパフォーマンスサーフ:ブレンドン・ギベンス

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事