テレヴァ・デイヴィッド タヒチ

レフトのスラブ(slab:底ボレするバレル)がブレイクするチョープーで知られるタヒチ。ローカルサーファーと言えば、チョープーのような波を得意とするハードコアなイメージが強いですよね。

しかし、近年ではタヒチ出身のミシェル・ボウレズがWCTで活躍しています。ミシェルのような存在から刺激を受けることで、徐々に下の世代もコンテストシーンで活躍してくるのではないでしょうか。

今回の動画は、そんなタヒチ出身のテレヴァ・デイヴィッド「Tereva David」(26歳)によるサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク


今回の動画がネットにアップされた理由は、テレヴァがメインスポンサー探しをしているため。ネット時代に突入してからは、無名だったサーファーがフリーサーフィン動画をアップすることで、一躍スターになることはあります。

典型的な例は、世界屈指のエアリアルサーファーで知られるチッパ・ウィルソン。チッパもまた無名だった時代にアップされたネット動画の影響により、一気に注目を集めることになりましたね。

ほぼ無名時代のフリーサーフ映像:チッパ・ウィルソン

テレヴァがメインスポンサーを探している理由は、いくつものプロジェクトを構想しているので、実現させるためだと言います。

動画後半を見ると、とんでもないバレルに乗っていますね。それでも、メインスポンサーが付かないのがワールドスタンダード。非常に厳しい世界です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事