オフシーズンにスノーボードを楽しんだプロサーファーたち

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ケリア・モニーツ アラナ・ブランチャード

12月のパイプマスターズ終了をもってシーズンが幕を閉じるWCT。今年2016年であれば、3月10日からウェイティングピリオドのスタートするゴールドコースト(オーストラリア)でのWCT初戦までがオフシーズンとなります。

大半のWCTサーファーは、肩慣らしとして2月後半にオーストラリアで開催されるQS6,000イベントに出場するので、実質2ヶ月ほどのオフですね。当然、オフシーズンにトレーニングやボードテストなども行うので、リラックスできる時間はかなり短いのですが。

今回の記事は、束の間のリラックスタイムとして、スノーボードを楽しんだWCTサーファーの情報をお伝えします。サーフィンと同じ横乗りであるため、結構好きなサーファーがいるようです。


スポンサーリンク



まずは、ジョンジョン・フローレンス。スケート好きでも知られるジョンジョンだけに、スノーボードも好きなのは間違いないですよね。そんなジョンジョンがクリスマスに訪れたのはカナダのブリティッシュコロンビア州。

Florence family snowboarding at Canada

上記写真は、ジョンジョンの母親/アレックスのSNSからの一枚。ジョンジョンは家族やビッグウェイブサーファーのコア・ロスマン、ガールフレンドなどと一緒にホワイトクリスマスを楽しんだそうです。

ちなみに、ジョンジョン本人のSNSでは、雪山でのライディング映像がアップされています。撮影しているのがジョンジョンなのか、被写体になっているのがジョンジョンなのか、ゴーグルを付けているので分かりませんが・・・。

続いては、昨年2015年度はタイトルレースで大いに盛り上げてくれたミック・ファニング。同じくWCTサーファーのマット”ウィルコ”ウィルキンソンなどと共に、ミックが訪れたのは日本の白馬。

Mick fanning Hakuba Japan

例年以上にハードなシーズンを終えたミックにとって、束の間の休息だったのでしょうね。

2015年タイトルレースを演じたアドリアーノ&ミックのビハインドストーリー

ちなみに、同行していたウィルコのSNSをチェックしてみると、気になったのが下記の写真。

flight to Japan by Jetstar

コンテストサーフィン最高峰のワールドツアーに参加するエリートサーファーながら、フライトはLCCなんですね・・・。ちなみに、ミックも同じフライトだったのかは不明です。

ラストは、大所帯でのスノーボードトリップ。カリフォルニアの雪山としては有名なマンモスマウンテンへと、下記写真のメンバーが訪れたそうです。

Mammmoth Mountain with surfers

アラナ・ブランチャード&ジャック・フリーストーンやケリア・モニーツ&ミッチ・クルーズといったカップルなどに始まり、ミッチ・コレボーン、モニカ・エレオグラム、クインシー・デイヴィス、ブルーナ・シュミッツなどがそれぞれのパートナーを連れて楽しんだそうです。

今回スノーボードを楽しんだプロサーファーたちは、サーフィンが仕事であるため、雪山で派手なチャージはできないと思いますが、それぞれに普段とは異なるフィールドで思い思いの時間を過ごしたのでしょう。

あと少しで本格的にスタートする今シーズンのコンテストサーフィン。今年はどのようなドラマが待っているのでしょうか。期待ですね!!

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)