2015~2016 BWT Todos Santos Challenge

クイックシルバー・セレモニアル(Quiksilver Ceremonial)とピアヒ・チャレンジ(Pea'hi Challenge)の二イベントが開催された2015/2016年シーズンのBWT(Big Wave Tour)。

ビッグスウェルが入らなければ開催できないため、開催されないイベント数の方が多いのですが、今シーズンは3つ目のイベントとなるトドス・サントス・チャレンジ(Todos Santos Challenge)にゴーサインが下されました。

今回の記事は、BWTイベント「トドス・サントス・チャレンジ」開催に関する情報をお届けします。


スポンサーリンク


会場となるのは、メキシコのバハカリフォルニアに位置するトドス・サントス。ハリケーン並みに勢力の強い低気圧がハワイから移動してきて、イベント開催予定日となっている1月17日(日曜)には、フェイスで30フィート以上のサイズとなる予報。

同イベントに出場するサーファーは24名で招待リストは以下の通り。

・WSL Big Wave Tour Top Ten Seeds
Makuakai Rothman (HAW)
Gabriel Villaran (PER)
Nic Lamb (USA)
Anthony Tashnick (USA)
Greg Long (USA)
Nathan Fletcher (USA)
Grant Baker (ZAF)
Natxo Gonzales (EUK)
Patrick Gudauskas (USA)
Carlos Burle (BRA)

・Injury Wildcard
Alex Gray (USA)

・Video Invitees
Trevor Sven Carlson (USA)
Mark Mathews (AUS)

・Event Invitees
Derek Dunfee (USA)
Rusty Long (USA)
Nic Vaughan (USA)
Coco Nogales (MEX)
Diego Pertusso (MEX)
Vincente Yazbeck (MEX)

・BWT Invitees
Shane Dorian (HAW)
Mark Healey (HAW)
Josh Kerr (AUS)
Kelly Slater (USA)
Jamie Mitchell (AUS)

・Video Invitee Alternates
James Taylor (ZAF)
Jamie Sterling (HAW)

・Event Invitee Alternates
Chapman Murphey (USA)
Dane Gudauskas (USA)
Tanner Gudauskas (USA)

・BWT Invitee Alternates
Damien Hobgood (USA)
Will Skudin (USA)
Diego Medina (CHL)

毎回お約束かのように招待サーファーとして名前の上がるケリー・スレーター。新たにスタートさせるサーフボードブランド「Slater Designs(スレーターデザインズ)」のお披露目などがあって忙しいので出場しないでしょう。

同イベントはライブ中継されるので、時間のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。波のコンディションによってスタート時間は異なりますが、早ければ現地メキシコ時間の1月17日(日曜)午前8時からとなります。

公式サイト「Todos Santos Challenge

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事